南田裕介は結婚してるの?鉄道マニアのマネージャー担当は誰? 

   

鉄道マニアとして様々な活動を行っている南田裕介さん。

本業はホリプロのマネージャーということですが、ここまで有名なマネージャーはいませんよね。

そんな南田裕介さんのことをもっと深く知りたいのですが、結婚はしているのでしょうか?

そして南田裕介さんがマネージャーとして、現在の担当などを調べていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




南田裕介って誰?

鉄道好きの人には超有名人の南田裕介さんですが、全く知らない人も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、南田裕介さんの簡単な経歴から紹介していきます。

南田 裕介(みなみだ ゆうすけ)さんは1974年8月22日生まれで、奈良県の出身です。

見た目やあのキャラクターからは、もっと若いのかと思っていました。

高校までは奈良で過ごしていましたが、高校時代は吹奏楽部に所属し、部長を務めていました。

完全な鉄道オタクかと思いきや、音楽の才能も持ち合わせていたのですね。

そして大学からは国立の静岡大学に進学しています。

南田裕介さんは鉄道だけではなく、アイドルオタクでもありました。

そんな南田裕介さんの大のお気に入りは「佐藤仁美さん」でした。

佐藤仁美さんは1995年に行われた第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、ホリプロに所属するタレントです。

美人なのに、バラエティ番組などではサバサバとした口調の男勝りな女性ですよね。

南田裕介さんのは、佐藤仁美さんが所属するホリプロのマネージャーになり、佐藤仁美さんに少しでも近づこう考えます。

南田裕介さんのその発想や行動力が凄いですよね。

何か自分の目標や興味のあることには、とことん突き進むという情熱的な性格の持ち主だということが分かります。

テレビでも南田裕介さんが鉄道を語っている時の熱量は半端ありません。

それだけ打ち込めることがあるなんて羨ましいと思います。

そんな南田裕介さんは、数々の鉄道に関係する仕事に携わっていくことになりました。

オススメ記事霜降り明星 粗品の本名は?生い立ちからM-1優勝までの軌跡を解説

南田裕介の担当は誰?

佐藤仁美さんに憧れてホリプロのマネージャーとなった南田裕介さんでしたが、佐藤仁美さんのマネージャーにはなれませんでした。

しかし、ホリプロの有名芸能人たち(ユンソナさん、優香さん、豊岡真澄さん)のマネージャーを務め、徐々に様々な仕事をこなしていくようになりました。

豊岡真澄さんのマネージャーだった際には、ガンプラやお城が好きというオタクの素養を見抜き、豊岡真澄さんを鉄道マニアとして、徹底的に厳しく教育することになります。

その結果、豊岡真澄さんは鉄道マニアアイドルという肩書を持ち、鉄道関係の仕事が増えたそうです。

ところが、あまりに興奮しすぎた南田裕介さんが、豊田真澄さんを差し置いて、前面に出ることもありました。

そのような行動は、さすがに怒られたそうですが、今では完全に南田裕介が単独で鉄道の仕事をこなしていますよね。

公私混同とも受け取られかねませんが、豊岡真澄さんは芸能界引退後も南田裕介さんには非常に感謝しており、一般人となった現在でも鉄道を愛しています。

鉄道を通じてアイドルを育て、しっかりと活躍させるという南田裕介さんの技量もすごいですよね。

もともと非常に器用な性格の持ち主であるような感じがしますが、仕事もできる人物なのでしょうね。

その後、南田裕介さんはアナウンス室担当マネージャーとなり、フリーアナウンサーの仕事管理を任されているそうです。

ホリプロの中では比較的新しい部署であり、その責任のある立場にもなっていきました。

そして、趣味が仕事に繋がるということを実感した南田裕介さんは、それぞれのアナウンサーの趣味を把握し、売り込みをかけているそうです。

趣味と実益を兼ね備えており、トーク力も抜群な南田裕介さんは、頭の回転もさぞかし速いのでしょうね。

行く行くは、ホリプロの中でもお偉いさんに出世しそうですよね。

Sponsored Link




南田裕介は結婚してるの?

南田裕介さんは、鉄道マニアだけではなく、野球やゴルフ、釣りといった趣味も持っています。

それらの様々な趣味も仕事に応用しているそうですが、時には取引先の人と仕事話を忘れて趣味に没頭してしまうこともあるそうです。

もちろんマネージャーという本業もしっかりとこなしているため、多趣味の南田裕介さんには時間が足りません

そのような忙しい日々を送る南田裕介さんには恋愛をする時間がありませんでした。

有名になればなるほど、全国各地から呼ばれる機会も増えていきますよね。

南田裕介さんのブログには、鉄道に関する内容が嬉々として綴られています。

南田裕介さんにとっては、完全に鉄道が最大の恋人となっていますね。

そのような状態では、結婚はおろか、恋人とデートする時間もなさそうです。

本気で結婚を考えるのであれば、鉄道マニアの女性を見つけるしかありませんよね。

しかし、そこには南田裕介さん独自の「同業者や同じ趣味を持つ女性とは結婚しない」という掟などが存在するのかもしれません。

結婚して男の子が産まれたら、鉄道を一緒に堪能できると思うのですが、南田裕介さんは一人で楽しみたいのでしょうか?

何となくその辺にも強いこだわりがありそうですが、そろそろ結婚に対しても真剣に考えた方が良さそうですよね。

オススメ記事橋本環奈 奇跡の一枚の撮影者が理由を告白!ゴチクビまでを解説

↓近鉄特急運転開始70周年記念セレモニー 大阪上本町駅

おわりに

今となっては、マネージャーという裏方ではなく、完全にタレント的な存在になっている南田裕介さん。

というか、もはやタレントです。

鉄道を熱弁する南田裕介さんのキャラクターも面白いのですが、そのコメント能力の高さも凄いですよね。

ホリプロも南田裕介さんを単独で売り出す気は無いのでしょうか?

とはいえ、マネージャーという肩書があっての南田裕介さんなので、その肩書だけ残して、タレント活動に専念するのもありですよね。

それと同時に結婚なのですが、本当は隠しているだけなのでしょうか。

あくまでも一般人なので、あまり深くは詮索できませんが、結婚して温かい家庭を築いてもらいたいと思います。

しかし、本当に忙しそうですよね・・・

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!

オススメ記事川栄李奈が傷跡公開から現在の主演映画に至るまでを解説



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




 - タレント・アーティスト , , , ,