橋本環奈 奇跡の一枚の撮影者が理由を告白!ゴチクビまでを解説

   

いまや全国区のマルチタレントとして活躍する橋本環奈さん。

きっかけは「奇跡の一枚」と言われる写真が話題になったことでした。

その撮影者が判明し、「奇跡の一枚」が生まれた理由を告白しています。

そして2018年に入り、「ゴチになりますになります!19」に抜擢された橋本環奈さんは、1年間でのクビが濃厚となりました。

今回はそんな橋本環奈さんの「奇跡の一枚」からの足跡について、解説していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




橋本環奈さんの奇跡の一枚とは?

幼い頃から「テレビに出たい!」と強く願っていた橋本環奈さんは、2007年の小学校3年生の時に芸能事務所に所属することになります。

それからは地元福岡でのCMなどの仕事を精力的に頑張っていましたが、次第にステージで活躍するアイドルに憧れを抱くようになります。

その後は女優に成るべく、軌道修正を図り、児童劇団や地元テレビ局のドラマにも出演する機会が増えてきました。

それと同時に「Rev. from DVL」という女性アイドルグループでも活動していた橋本環奈さんに転機が訪れることになります。

2013年5月に地元福岡のイベントに出演していた橋本環奈さんの「奇跡の一枚」が世に出回ることになり、「2ちゃんねる」や「Twitter」で爆発的に拡散されていきました。

そのニュースは「千年に1人の逸材」として全国放送でも扱われることになり、それを見た多くの芸能関係者が、こぞって所属事務所に問い合わせる事態に発展します。

橋本環奈さんの魅力はそのルックスだけではなく、マルチタレントとして活躍できるだけの才能も持ち合わせていたことでした。

そこから一気に、女優業はのみならず、バラエティ番組にも積極的に出演し、おのずとCMへの起用本数も激増することになります。

この短期間で、ここまでの活躍をみせるタレントも珍しいのではないでしょうか?

しかも、橋本環奈さんのイメージにはグレーな部分が無く、その活躍ぶりに拍車がかかることになります。

そして、2018年1月には、人気バラエティ番組である「ゴチになりますになります!19」に抜擢されることになります。

当初は橋本環奈さんの起用に不安視される声もありましたが、番組を盛り上げる橋本環奈さんは、後半はぶっちぎりの最下位街道をひた走ることになりました。

1年という短い期間ではありましたが、そのポテンシャルの底知れない才能を見せつける形となり、新境地での役割も十分に果たす結果となっています。

その間にも女優としては着実に実績を残し、今の芸能界では一番の注目株と言われるほどまでに成長を遂げることになりました。

参考記事橋本環奈は太ったけどかわいい!手足ムチムチボディを検証したよ

橋本環奈さんの奇跡の一枚の撮影者は?

それほどの逸材を写真に収めるには、相当のテクニックが必要であり、当然ながら、プロのカメラマンによるものだと考えられていました。

しかし、驚くべきことに、「奇跡の一枚」の撮影者は「博多のタケ」さんというアマチュアのカメラマンでした。

博多のタケさんは「奇跡の一枚」が生まれた理由についてこう語っています。

「彼女を上手に撮ったのではなく彼女が上手に撮らせてくれるんですね。

シャッターチャンスを決めるのは彼女であり、シャッターボタンも彼女が押している。

私はシャッター音に愛情を込めるだけでいいので撮るのは凄く楽ですよ」

これ以上の言葉は無いといったような愛のある理由ですよね。

心の底で感じた、本当に純粋な理由が「奇跡の一枚」を生み出しました。

アマチュアのカメラマンであるからこそ、その純粋さも大きな要因だったのかもしれません。

プロのカメラマンとなると、そこに様々な邪念が生じ、本当の純粋さが失われることになってしまいます。

そういった意味では、この写真が撮れたこと自体が奇跡だったのかもしれませんよね。

その後の「博多のタケ」さんは有名になってしまい、今では全国のアイドルが撮影をお願いするほどの人気なのだそうです。

そうなってくると、撮影される側も、撮影者も純粋さは薄れてしまい、橋本環奈さんの時とは全く異なった状況になってしまいますよね。

「奇跡の一枚」を生んだのは、橋本環奈さん自身の魅力があったからこそだとは思いますが、その魅力を純粋に感じ取った「博多のタケ」さんの感受性と見事にマッチした結果であり、今後そのような奇跡の産物を生み出すということは、なかなか難しいのかもしれません。

Sponsored Link




橋本環奈さんがゴチをクビに?

2018年1月から「グルメチキンレース ゴチになります!19」の新メンバーに抜擢された橋本環奈さん。

バラエティ番組でも番組を盛り上げるだけの実力があることを証明しました。

しかし、ゴチでの成績は前半は好調だったのですが、徐々に順位を落とし、ラスト1回にして断トツのビリになってしまいました。

最終戦でのピタリ賞という奇跡が無いと、クビが決定してしまいます。

番組的にはどんなに貢献したタレントだとしても、自腹額の成績を守り、キッチリと番組降板にさせるというガチの戦いです。

タレントが1本のレギュラー番組を失うということの辛さは相当大きいですよね。

橋本環奈さんにとっても大きな痛手となることは間違いありませんが、ここで得た貴重な体験や、橋本環奈さんの存在感を示すことが出来たという意味では十分に元が取れたのではないでしょうか。

女優としての厚みも増し、今後の糧になったということは間違いなく、さらに仕事の幅も広がることでしょう。

今後もさらに仕事が増えていく橋本環奈さんにとっては、今回の降板は、ちょうど良いタイミングだったのかもしれません。

橋本環奈さんを応援しているファンにとっては、非常に残念なことですが、来年からは新しいバラエティ番組への起用が決まることを待ちましょう。

橋本環奈さんには、ゴチを通過点として、今後も新しいジャンルに色々と挑戦してもらいたいですよね。

オススメ記事口内炎が治らないと思ったら他に原因が!口腔がんや他の病気を解説

↓田中圭、"天使"橋本環奈を5cmの超接近撮影でテンションMAX!現場が完全天使の笑顔に癒される『田中圭24時間テレビ』現在アベマTVで生放送中!

おわりに

奇跡の一枚」からスタートした売れっ子タレントとしての活躍は、本当に勢いがあり、留まるところを知りません。

橋本環奈さんの才能も凄いですが、肝っ玉が据わっており、度胸がありますよね。

そしてなによりも、強運の持ち主であることは間違いありません。

もしかすると、ゴチでも奇跡の大逆転を起こす可能性も残されています。

そんな凄いタレントに目をつけた「博多のタケ」さんの先見の明が、こんにちの橋本環奈さんの活躍を考えると、偶然とはいえ、本当に凄いことだったと思います。

ある意味、「博多のタケ」さんが橋本環奈さんの産みの親なのですが、そんな橋本環奈さんの活躍を本当に喜んでいることでしょう。

濁りのない、純粋な気持ちの大切さというものを、改めて感じさせられました。

橋本環奈さんの今後の活躍を心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , , , ,