川栄李奈が傷跡公開から現在の主演映画に至るまでを解説

      2018/11/09

元AKB48のメンバーとして活躍していた川栄李奈さん。

2014年5月に起きた、あの忌々しい事件から完全復帰を果たし、現在ではさらなる活躍を見せています。

当時はまだ、生々しい傷跡を公開していましたが、初主演映画決定に至るまでの川栄李奈さんについて解説していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




川栄李奈さんへの傷害事件

AKB48メンバーの人気アイドルとして活躍していた川栄李奈さん。

AKB48といえばファンとの握手会が、彼女たちの人気獲得にとっては、大きな比重を占めていました。

そんな人気アイドルと直接触れ合うことが出来る貴重な場で、事件は起こってしまいます。

2014年5月28日にいつものように行われていた握手会の会場に、のこぎりを持った暴漢が突然乗り込んできました。

たまたまそこにいた川栄李奈さんは、暴漢に襲われて、右手親指の骨折と裂傷という被害を被ってしまいます。

その後、病院へ緊急搬送され、数時間にも及ぶ手術を受けましたが、翌日には退院することが出来ました。

退院時の映像では、手をバスタオルのようなもので隠しており、復帰までにはかなりの時間を要するのでは?と思わせるような光景でしたね。

犯人はメンバーだったら誰でも良いという、無差別的な犯行に及び、逮捕されました。その後、懲役刑が確定しています。

手への直接的な傷はもちろんのこと、心にも相当大きな傷を負ったはずの川栄李奈さんでしたが、その後の気丈に振舞う姿に胸が締め付けられる思いでしたね。

川栄李奈さんの傷跡公開

事件から2週間後には、川栄李奈さんがレギュラー出演していた「バイキング」に復帰しています。

しかし、右手首にはギブスが巻かれており、かなり痛々しい姿でしたが、終始笑顔で振舞う姿に、川栄李奈さんのプロ根性を見せつけられました。

その後、ギブスは外れましたが、傷跡の上にはテーピングされており、その状態がしばらく続きます。

痛みやツッパリ感が残り、思うように動かせない状態だとは思いますが、川栄李奈さんは頑張り続けましたね。

そしてしよいよ、2014年10月から放送された「ごめんね青春!」でテーピングをしていない傷跡が公開されました。

メイクさんがある程度隠したとは思いますが、うっすらとした傷跡を確認することが出来ます。

事件からまだ半年も経過していないので、傷跡は残りますよね。というか、一生モノの傷跡になってしまったのではないでしょうか。

その後のバラエティー番組では、ドラマの時よりもハッキリとした痛々しい傷跡が残っていました。

親指の付け根から、手首に欠けて5㎝程の縦の傷跡に縫合の跡が交差したもので、赤みを帯びていました。

この映像を見た時には愕然としましたね。

大事な利き手の傷跡は、普通にほかの人の目にも触れてしまいます。

若い女の子の、ましてや、トップアイドルの手に傷跡を残すなんて、トンデモナイ事ですよね。

Sponsored Link




川栄李奈さんのAKB48卒業

心に深い傷を負った川栄李奈さんは、その後の握手会には参加することが出来ませんでした。

当たり前ですよね!

そんな川栄李奈さんを、無理やり握手会に参加させようとしていたファンも多くいました。

そして、責任感の強い川栄李奈さんは悩み込んでしまいます

AKB48のメンバーとして握手会に参加できない自分が、このままAKB48に存在することが許されるのか。

SNSによるファンとの交流を図ったりと思考策をを繰り返し、その後も悩み続けながら、何とか頑張っていた川栄李奈さんでしたが、2015年3月26日のコンサートでAKB48から卒業することを発表しました。

表向きは女優としての勉強に専念したいとの理由で、AKB48からの卒業を決心したとありますが、一番の大きな原因は事件による心の後遺症だったのです。

もしあの事件が起こっていなければ、川栄李奈さんは現在もAKB48に残っていたでしょう。

川栄李奈さんの女優への道

川栄李奈さんにとってはAKB48を卒業するということは、かなりの勇気のいる決断だったと思います。

AKB48という後ろ盾を完全に断ち、女優に専念せざるを得ないという状況に自分自身を追い込み、必死で頑張りました。

その努力が、川栄李奈さんの女優としての資質を開花させることになります。

あのおバカキャラから大女優への転身を見事に成し遂げるなんて、本当に凄いことですよね。

しかし本当は、AKB時代のドラマ演出を担当していた犬童一心さんは、川栄李奈さんの女優としての高いスキルを見抜いており、将来的には本格的に女優として活躍する人物だと太鼓判を押していました。

ということは?あのおバカキャラも演じていたのでしょうか?

大女優としての資質に気が付いていなかった川栄李奈さんが、それほど意識することなく、あのおバカキャラを自然と演じていたのですね!

凄すぎですよね。まさに大女優です。

今では、おバカキャラを払拭すべく努力しているそうですが、こういう人を本当の天才というのでしょうね。

Sponsored Link




川栄李奈さんの女優としての活躍

AKB48を卒業した川栄李奈さんには、すぐに転機が訪れました。

2016年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演し、女優としての評価を一気に押し上げることになります。

川栄李奈さんの演技力は、演出家や脚本家らも大絶賛され、さらには演技に対するの理解力や吸収力に対して、トンデモナイ実力を持っていると言わしめました。

そうですよね。AKB48を卒業してから1年も経っていないのに、女優の勉強云々という前にその結果を出してしまった、まさに天才です。

その後も女優としての才能に磨きをかけていき、経験を積み重ね、2018年の3月には、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018でニューウェーブアワードを受賞してしまいました。

んんんー。凄すぎて言葉に詰まりますね。

川栄李奈さんのおバカキャラをバラエティー番組で笑っていた自分が悲しくなってきました

川栄李奈さんの女優としての快進撃は留まるところを知りません。

2018年10月20日から全国公開される「恋のしずく」では初の主演を務めています。

その後もテレビドラマや映画への出演が次々と決まっています。

完全に大女優の仲間入りを果たしてしまった川栄李奈さんですが、何だかさらに遠い存在になってしまったようで、少し寂しい感じもしますよね。

オススメ記事本田翼の演技がうまい!絶対零度での評価が上がった理由を分析

↓醸造学を研究する恋に奥手な理系女子を、川栄李奈が熱演!

おわりに

川栄李奈さんは大女優に成るべくして成った、偉大な人物だったということが分かりました。

AKB48での経験も、女優としては大いに役に立ったに違いありません。

そこにあの事件があったのも、川栄李奈さんが大女優に成るべく、偶然の出来事だったのではなく、生まれた時から決められていた必然だったのかもしれませんね。

事件自体は決して許されるものではありませんが

今後も留まることなく次々と仕事が舞い込んできて、本当に忙しくなるとは思いますが、あまり無理をせずに頑張ってもらいたいと思います。

川栄李奈さんの今後の活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , , ,