ピエール瀧 映画オラフやテレビ番組やCMの代役や損害賠償額は?

      2019/03/21



麻薬取締法違反(使用)で逮捕されたピエール瀧さん。

ミュージシャンとしてデビューするも、その多才ぶりから各方面で活躍していました。

俳優としてドラマでも活躍し、声優としては映画のオラフ役が有名ですよね。

そして、数々のテレビ番組にも出演し、その高い好感度から多くのCMにも起用されていました。

そうなってくると、ピエール瀧さんの逮捕によって、周囲への大きな被害が懸念されます。

今回はそんなピエール瀧さんの与える影響や、代役、そして損害賠償額について調べていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




ピエール瀧の経歴

まずはピエール瀧さんの簡単なプロフィールからです。

本名は「瀧 正則(たき まさのり)」さん。

1967年4月8日生まれで、静岡県静岡市の出身です。

高校時代は野球部に所属し、真剣にプロ野球選手を目指すほどの体育会系な青春時代を送っていました。

その後、テクノやエレクトロに興味を示したピエール瀧さんは、1991年に「電気グルーヴ」を結成します。

独特な音楽性と破天荒なパフォーマンスで人気を集め、数々のヒット曲も世に送り出しました。

ライブでのピエール瀧さんの巧みな話術も注目を集めることになり、その後の芸能活動の幅を広げていくことになります。

テレビでは、ローカル番組や深夜番組のMCなどを務め、その実力が評価され、さらに多くの番組に出演することになりました。

そして俳優としても、多くのテレビドラマや映画にも出演してきました。

2013年に放映された映画「凶悪」では、日本アカデミー賞優秀助演男優賞をはじめとする数々の賞を受賞しています。

そして、数々の作品で主演を務めるほどになります。

さらには、声優としての活躍も目ざましく、「アナと雪の女王」ではオラフ役を担当しています。

「アナと雪の女王」の関連作品でもオラフ役を担当しており、オラフといえばピエール瀧さんと定着するまでになっていまいした。

好感度もうなぎ登りで、多くのCMにも起用されています。

誰しもが認めるほどのマルチタレントに成長したピエール瀧さんだったので、今回のニュースは日本中を驚かせることになりましたね。

オススメ記事新井浩文 結婚相手は夏帆なの?歴代彼女についても調べてみたよ!

映画オラフやテレビ番組やCMの代役は?

ピエール瀧さんの逮捕を受け、様々なところで早急な対応を迫られることになっています。

特に映画「アナと雪の女王」のオラフに関しては、映画のみならず、ディズニー関連の様々なところで使用されています。

さらに、2019年11月22日には、続編となる「アナと雪の嬢王2」が日米同時公開される予定です。

ピエール瀧さんはオラフの完全なハマリ役であり、完全に浸透してしまいました。

まだ声の仕事だけなので、ほかにも優秀な声優さんもたくさんおり、新しい声に変わっても、時間が経てばそのうちに浸透していきますよね。

代えの利かないのは、俳優として活躍していたテレビや映画です。

過去に撮影されたものもあれば、現在進行形のものも多くあります。

ピエール瀧さんの俳優としての評価が高いということは、それだけの実力があり、ピエール瀧さんにしか出せない味があります。

役柄も、そんなピエール瀧さんのキャラクターを含めて決められたものであり、そう簡単には代役を立てられそうにありません。

とはいえ、現在進行形のものは、そんな悠長なことは言ってられず、早急に決めざるを得ませんね。

今後予定されていた作品に関しては、ある程度の猶予がありますが、それでもなるべく早く代役を立てる必要があります。

あとは、レギュラー番組ですね。

これに関しては、世間の人もニュースのことを知っており、ピエール瀧さんがいなくなっても、納得するしかありません。

一番問題といえるのがCMです。

ピエール瀧さんの出ているCMは完全に流せなくなり、代役を立てる云々の問題ではなく、完全にそのCMは無くなります。

改めて見返してみると、ピエール瀧さんの活躍ぶりが凄かったということに驚かされます

それがゆえに、これだけの大きなニュースにもなってしまったのですが・・・

Sponsored Link




ピエール瀧の損害賠償額は?

ピエール瀧さんの活躍ぶりを考えると、損害賠償額はとんでもなく大きく膨れ上がることが予想されます。

俳優の新井浩文さんが逮捕され、その損害賠償額が話題となり、20億円を超えるのではないかと言われています。

しかし、ピエール瀧さんの場合はその比ではありません。

まずは、ピエール瀧さんはNHK大河ドラマ「いだてん」に出演中です。

そして映画は、4月5日公開の「麻雀放浪記2020」、5月17日公開の「居眠り磐音(いわね)」、秋には「ロマンスドール」が公開予定となっています。

極めつけは、11月公開の「アナと雪の女王2」がありますね。

また多くのCMにも起用されています。

とくに厳しい損害賠償が発生しそうなのが、「アナと雪の女王2」を手掛けるディズニーの利権にまつわるものなのではないでしょうか。

あの口やかましいディズニーなので、ピエール瀧さんにも容赦ない対応を迫る可能性が大きいですね。

もろもろの損害賠償額を合わせると、どんなに少なく見積もったとしても、30億円は超えると言われています。

最悪の場合は100億円近くになるとも言われており、そうなってくると、一般人には実感の湧かない数字になってしまいます。

30億円という数字だけでもトンデモナイ額なのですが・・・

ピエール瀧さんには「電気グルーヴ」などの印税が入っているそうなのですが、もはや、焼け石に水状態なのではないでしょうか。

もしかしたら、その印税額も桁違いで、多額の損害賠償をまかなってしまうのかもしれません。

Sponsored Link




おわりに

良き兄貴分として、老若男女を問わず、幅広い層でファンを獲得していたピエール瀧さん。

そして、オラフ役のピエール瀧さんは、多くの子供たちにも絶大な人気がありました。

薬物使用は重大なる犯罪ですが、それがもとで、他人を傷つけたりはしていないと思います。

そう考えると極悪非道な犯罪とも思えません。

それにしても、本当にもったいないことをしてしまいましたよね。

ピエール瀧さんの逮捕に関しては、何か煮え切らない気持ちもありますが、罪は罪なのでピエール瀧さんにはしっかりと償ってもらい、再び良き兄貴分として復帰してくれることを期待したいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!

オススメ記事ダイアン 西澤はかっこいい?彼女がいるのか結婚はまだなのかを調査



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - ニュース・事件・事故 , , , , , ,