兼近大樹 ベビーシッターのイケメン芸人?超真面目な人間性を解説

      2019/03/21

チャラ男キャラがすっかりと定着した兼近大樹さん。

注目を集め、人気が出てきたことでテレビ等にも出演する機会が増えてきました。

そして、数々のエピソードトークを披露するたびに、兼近大樹さんの好感度がアップしています。

チャラい見た目とは裏腹に、ベビーシッターのバイトを真面目にこなす好青年でした。

今回は、そんな兼近大樹さんの超真面目エピソードについて解説していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




兼近大樹って誰?

最近テレビでちょくちょく見かけるようになりましたが、「兼近大樹」というチャラい男のことが気になりますよね。

兼近大樹さんはお笑いコンビ「EXIT」のメンバーを務める芸人さんでした。

「EXIT」の結成自体が2017年12月とかなり最近のことなので、その知名度は低く、まだまだ知られていません。

兼近大樹さんのキメポーズである腕をクロスさせて「イグジット!」と叫んでいますが、単に自分のコンビ名を言っているだけだったのですね。

そんな兼近大樹さんなのですが、幼い頃から壮絶な人生を歩み、こんにちの活躍するまでに至っています。

兼近大樹さんは、1991年5月11日生まれで、北海道は札幌市北区の出身です。

実家は母子家庭で極貧生活を余儀なくされ、数々の悲しいエピソードを披露しています。

貧乏だったために、高校も昼間の学校を選択せずに、夜間の定時制高校に進学しました。

中学校の頃から始めた新聞配達も、高校に進学してからも続けます。

朝から新聞配達を行い、昼は建設現場で働き、夜になってから高校の授業を受けるという生活でした。

しかし兼近大樹さんは、家計を助けるべく、仕事一本に絞ろうと高校も中退してしまいます。

その後、又吉直樹さんのエッセイ集「第2図書係補佐」を読んだ兼近大樹さんは、お笑い芸人に憧れを持つようになりました。

そして2014年に東京NSCの19期生として、お笑い芸人としての人生を歩むことになります。

2017年12月には、東京NSCの先輩でもある逢見良太さんと正式にコンビを結成し、現在に至っています。

かなり短期間で、ここまで注目を集める、兼近大樹さんのお笑い芸人としての実力が凄いのでしょうか?

それとも、あまりの衝撃的なエピソードを持つ男として注目を集めただけなのでしょうか?

いずれにしましても、お笑い芸人としては、いかなる理由であったとしても、まず注目を集め、ブレイクを果たした者の勝ちですよね。

兼近大樹さんは、まずはそのスタートラインに立てたということです。

関連記事EXIT兼近大樹 貧乏芸人で妹思いの仰天エピソードが泣ける!

兼近大樹は超真面目なイケメン芸人!



兼近大樹さんを語るうえで外せないのが、再三申し上げる通り、その風貌からは想像もつかないような真面目で優しい人物像です。

兼近大樹さんの実家が極貧生活を強いられており、兼近大樹さん自身が、その家計を支えようと頑張ってきました。

そのせいで、高校は昼間の学校に通わず、仕事と両立できる夜間学校を選択します。

しかしある日、学校でいたずらしたことがバレて、停学処分を食らってしまいました。

もっと働きたいという気持ちがありながら、高校に通っている自分自身の中でも葛藤があったのでしょうね。

そこで、停学処分をきっかけに、高校とは決別するということに踏ん切りがついたのかもしれません。

そして、仕事一本で生きていこうと考えていた兼近大樹さんの本当の動機が、非常に泣けるものでした。

妹思いの兼近大樹さんは、妹には普通の高校に進学してもらいたいという強い想いがありました

そして、妹の学費を稼ぐために、朝から晩まで働きづめという生活を送ることになります。

同い年の学生は普通に高校に通い、楽しそうな学生生活を送っていたのを、羨ましくも悔しい思いで見ていたそうです。

しかし、兼近大樹さんの根底には、妹への強い思いがあり、仕事を続けていました。

幼い頃から極貧という家庭環境を素直に受けとめ、自分の力で生き抜かなければならないと考え、その後も真面目に家計を支えていた兼近大樹さん。

そのような人生を歩んできた兼近大樹さんは、真面目以外の何ものでもありません。

Sponsored Link




兼近大樹がベビーシッター?

少し売れてきたとはいえ、まだまだお笑い芸人としての稼ぎだけでは食べていけません。

そんな兼近大樹さんが選んだバイトが、なんとベビーシッターでした。

今まで行ってきたバイトとは、全くかけ離れた職種です。

しかしそこには、兼近大樹さんの優しい人間性が隠されていました。

兼近大樹さんは自身が子供の頃から、自分の子供が欲しいと話していたそうです。

妹思いの優しい兼近大樹さんの本質は、心から子供が大好きということも大きかったようです。

そして、母子家庭で育った兼近大樹さんは、妹の父親としての役割も担っていたのですね。

いくらそのような環境だからといって、全ての人間が兼近大樹さんのように優しくて立派な行動が出来るとは限りません。

とはいえ、あのチャラい風貌の人間が、ベビーシッターのバイトをやりたいと会社に申し込んでも、なかなかすんなりと兼近大樹さんのことを受け入れることは出来ませんよね。

しかし、実際に兼近大樹さんと面接した担当の人は、兼近大樹さんの本質を見抜いたのでしょうね。

そこからしっかりとベビーシッターの講習を受けた兼近大樹さんは、今では立派に仕事をこなしています。

むしろ今では人気があり、兼近大樹さんを予約するのが徐々に難しくなってきているそうです。

今後さらにテレビでの露出が増えてきたら、大変なことになりそうですよね。

たとえ売れてきたとしても、子供に携わる何らかの事業を起こすのかもしれません。

オススメ記事芸人キングコングの現在は?西野は絵本で梶原はYouTubeで成功か!



↓【公式】ネタパレ『サザエさん/EXIT』

おわりに

チャラい兼近大樹さんのことが気になり、調べれば調べるほど、兼近大樹さんの人間力の凄さに驚かされました。

懐深いその人間性で、お笑い芸人としてではなくとも、必ずや人生の成功を収めそうな人物ですよね。

好感度はうなぎのぼりなので、今後もさらに子供番組などにも引っ張りだこになることでしょう。

そして、CMへの起用も期待できますよね。

成功を収めた兼近大樹さんには、初心を忘れないで、優しいイケメン芸人として活動を続けてもらいたいと思います。

もちろん、子供に関係する仕事が天職だと感じればそちらの方にもせ積極的に取り組んでもらいたいですよね。

とにかくまだ若い兼近大樹さんなので、今後の明るい未来に向かって、突き進んでもらいたいと思います。

兼近大樹さんの今後の活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - お笑い芸人 , , , ,