嵐 活動休止理由の真相は?大野が切り出した原因やコメントを解説

   

国民的アイドルグループのが2020年12月31日をもって活動休止を発表しました。

そのニュースには日本中が驚き、活動休止の理由が気になることになります。

メンバーそれぞれのコメントもありましたが、リーダーの大野さんが切り出したことが原因のようですね。

しかしその真相は、いまだ多くの謎に包まれています。

今回は、嵐の活動休止の真相について深掘りしていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




嵐 活動休止理由の真相は?

嵐は1999年9月15日に結成され、今もって、日本一のトップアイドルグループとして君臨しています。

メンバー全員が共に成長し、それぞれのメンバーが嵐を支え合って活躍してきました。

一部にはグループ内での不仲説がありましたが、嵐と言えば、グループの全員が仲良しとしても有名ですよね。

しかし人間なので、年を重ねるにつれて、それぞれの考え方も変わっていきます。

メンバーの嵐に対する想いの強さは同じですが、メンバーそれぞれの生き方と照らし合わせると、とらえ方が少し違っていました。

そんな中、リーダーの大野さんが活動休止を切り出したとされています。

大野さんは、それぞれのメンバーと個別に話し合ったり、メンバー全員で時間をかけて話し合いを重ねてきたそうです。

そして大野さんは、ジャニーズ事務所を辞めたいとも伝えられていました。

しかし、ジャニーズ事務所にとっては、嵐がSMAP解散後の一番の稼ぎ頭なので、どうしても解散は避けてもらいたかったはずです。

もちろん、大野さんだけを辞めさせて、嵐を存続させようといった考えもあったそうです。

しかし、メンバーの中でメインボーカルを務め、様々な演出を手掛ける大野さんだけを脱退させるということは不可能な選択でした。

そもそも仲の良い嵐のメンバーにとっては、誰かが欠けた時点で嵐の存在意義が無くなってしまいます。

もちろん解散ではなく、全員が再び一堂に会するという状況になったが場合には、嵐を復活させようという結論に至ったのでしょうね。

オススメ記事大坂なおみ 母親の年齢や仕事は?根室の実家についても調べたよ!

大野さんが切り出した原因やコメントは?

大野さんが活動休止を切り出したということなのですが、その原因の具合的な内容はどのようなものだったのでしょうか。

リーダーの大野さんは、かねてより、嵐としての活動を止めたいと考えたことが何回かあったそうです。

今回の大野さんのコメントでもあるように、端的にいえば「自由になりたい」とのことでした。

1999年から嵐の看板を背負い、リーダーとして頑張ってきた大野さんには、ほかにもやりたいことがたくさん出てきました。

天才肌の大野さんは絵画で個展を開催し、その評価も高く、ますます絵画の世界へ没頭したいと感じます。

そして、釣り好きでも知られる大野さんは、小型船舶免許を取得し、釣りへの時間も必要になってきました。

自分の時間を大切にしたいという想いが強くなってきた大野さんは、いよいよ他のメンバーに自分の気持ちを伝えることになります。

他のメンバーは、今後の嵐のあり方について改めて考えさせることになり、とことん話し合いました。

はたから見ると、完全に大野さんが独断で下した結論のようにも感じますが、大野さんに対する他のメンバーからの信頼が厚かったのですね。

活動休止のインタビューでも、大野さんのことを責めるメンバーはおらず、終始なごやかな雰囲気で、メンバーの結束力の固さを感じさせられましたよね。

一部の記者からは意地悪な質問もあり、桜井さんが上げ足を取られるような報道もされていますが、その記者の意図は何だったのでしょうか。

いずれにしましても、嵐の存在の大きさを改めて感じさせることになりました。

Sponsored Link




嵐の活動休止までの動き

大野さんの考えを聞かされたメンバーは、全員驚きを口にしていました。

しかし、その気持ちに反対するといった意見はなく、嵐の活動休止を受け入れ、残りの時間を大切にしようと考えています。

活動休止まで全員で走り抜けると決めた嵐には、その勢いにますます拍車がかかってしまうのではないでしょうか。

そこには、ジャニーズ事務所を含めた、周囲の大人たちの事情も複雑に絡み合っていることも伝えられています。

しかし、ゴールが明確になっている嵐にとっては駆け抜けるしかないので、何も怖いものはありませんよね。

2020年を区切りとして決めた大野さんの判断が正しかったのかもしれません。

そして、メンバーには結婚という二文字がつきまとっています。

結婚に関しては、活動休止以降になるのでしょうかね?

恋愛も自由に出来ないという窮屈な生活から解放され、人間らしく生きるという喜びを満喫してもらいたいと思います。

オススメ記事口臭の原因がわからない!歯周病予防や舌や内臓疾患への対策を解説

おわりに

2020年といえば、東京五輪開催ですが、嵐の介入具合も様々な角度から取り沙汰されていますよね。

嵐の排除論まで飛び出してきていますが、最後は華々しく燃え尽きてもらいたいと思います。

そして、メンバー全員が結婚し、家庭を持ったところで、改めて大野さんの考え方も変わるのかもしれません。

歳を重ねたメンバーが、嵐を復活させた際には、今以上の盛り上がりになることは間違いないでしょう。

実は大野さんの頭の中では、2020年以降の嵐の復活に関しても織り込み済みなのかもしれませんね。

2020年以降に嵐が永遠に活動休止となることは考えにくいので、ファンも落胆する必要は無いと思います。

とりあえず、嵐のメンバーには、これまで頑張ってきてくれたことに感謝し、最後まで盛り上げてくれることを期待します。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , , , , ,