カンニング竹山に子供いない理由は?嫁との夫婦関係も調べたよ!

      2019/01/08

お笑い芸人のカンニング竹山さん。

一応、キレ芸を売りにしてますが、最近では少し鳴りを潜めていますよね。

自分のラジオ番組やインターネットテレビではキレまくっていますが、お嫁さんの話題もチョクチョクされています。

今回は、そんな仲の良いお嫁さんとの夫婦関係や子供がいない理由について調べていこうと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




カンニング竹山さんの略歴

カンニング竹山さんの本名は竹山 隆範(たけやま たかのり)さんといい、現在の芸名はコンビ時代の「カンニング」をそのまま引き継いだものです。

本当の生年月日は1971年3月30日でしたが、同学年より1年多く過ごせるという理由により、親が戸籍上で4月2日に変えたそうです。

そんなことが出来るのですね。私も4月生まれに変えてもらっていたら、人生が変わっていたかも・・・

カンニング竹山さんは福岡県内の高校を卒業後、大学受験に失敗し、浪人中に小学校の同級生とお笑いコンビを組み、オーディションの末、福岡吉本の第一期生になりました。

同期には博多華丸・大吉などを含め5組ほどのコンビがいましたが、事務所はカンニング竹山さんのコンビを一番に売り出そうとしていたそうです。

しかし、東京志向の強かったカンニング竹山さんは1年で福岡吉本を辞めて上京してしまいました。

そこで、小学校の同級生だった中島忠幸さんと1992年にお笑いコンビ「カンニング」を結成しました。

紆余曲折を経て、サンミュージックに在籍することになり、テレビ番組にも徐々に出演するようになっていきます。

若かりし頃のカンニング竹山さんは、とにかく勢い任せの調子に乗った若造のような感じだったのを覚えています。

そんなさなか、2004年末に中島忠幸さんが急性リンパ性白血病で長期療養に入り、カンニング竹山さんは相方の回復を信じながら、1人で頑張っていました。

しかし中島忠幸さんは、2006年12月20日にウィルス性肺炎のために亡くなってしまいます。

現在では完全におじさんになり、いじられキャラのキレ芸で大ブレイクしましたが、そのような苦しい時代を乗り越えたからこそ、お笑いだけではなく、幅の広い仕事でも活躍されるようになったのですね。

オススメ記事岡田結実がうざすぎと話題に!父・岡田圭右と母・上島祐佳の遺伝か?

カンニング竹山さんと嫁との夫婦関係

カンニング竹山さんとお嫁さんとの付き合いは、カンニング竹山さんが21歳の頃からでした。

21歳だと、まだまだ血気盛んで、色んな女性にも興味があるはずですよね(途中に少しやらかしましたが)。

すでに人生の半分以上を一緒に過ごしています。

夫婦関係は人それぞれだとは思いますが、ここまでくると、愛し合うというレベルを超越した関係になっていますよね。

お嫁さんはカンニング竹山さんよりも2歳年上で、淳子(じゅんこ)さんというお名前です。

2007年のカンニング竹山さん本当の誕生日である3月30日に結婚しました。

結婚に関してはもう少し前から考えていたそうですが、「カンニング」の相方だった中島忠幸さんの病気療養中を避け、亡くなったあとも49日が過ぎてから、入籍しようと決めたそうです。

カンニング竹山さんが36歳で淳子さんは38歳の時ですね。

交際期間に至っては、なんと15年!

お二人にとっては結婚というのはもはや形式的なものであって、結婚する前から夫婦のような関係であり、苦楽を共にした戦友でもありますよね。

後にカンニング竹山さんは、結婚とは心のつながりをより強固にするものだと語っていましたが。

淳子さんはカンニング竹山さんのことを、お笑い芸人として売れない時代から支え、相方が亡くなったという悲しい時期にもそばに寄り添って共に生きてきました。

お互いのことを「じゅんちゃん」「たけちゃん」と呼び合うほどの仲の良さは、うちでは考えられないので、カンニング竹山さんの夫婦関係が本当に羨ましいです・・・

Sponsored Link




カンニング竹山さんに子供いない理由は?

淳子さんとの交際の始まりは、カンニング竹山さんが21歳の頃からなので、上京前後の時期ですね。

しかも、そこからの下積み時代が長く、子供はおろか、結婚すらままならない状態だったはずです。

そして結婚に踏み切らなかった大きな原因が、カンニング竹山さんが9歳の時に父親の経営する会社が倒産したという体験と、高校時代に父親が遺した、13億円という大きな借金を抱えたという体験です。

カンニング竹山さんは自分自身の力で生計を立て、家族には絶対に迷惑をかけたくないという気持ちが強く、ましてや、自分の子供には同じ思いをさせたくないという気持ちが働き、子供を作ることにも慎重になっていたはずです。

そのような体験と、九州男児で男気があり、性根が非常に真面目なカンニング竹山さんは、結婚や子供を作ることに対する考え方がしっかりしていたのでしょう。

それから仕事も徐々に増えていき、そろそろ結婚しようと考えていた矢先の2004年末に相方の病気が発覚し、結婚を見合わせてしまいまいした。

結局、結婚したのは2007年になり、カンニング竹山さんが36歳で淳子さんは38歳になっていました。

不妊などの噂もありましたが、その時には、カンニング竹山さんは子供を作る気はなかったようです。

子供に関しては夫婦同士の考え方もありますが、タイミングも大きな理由になりますよね。

ビッ〇ダディのように計画性のない無責任な性格であれば、再婚を繰り返し、子供も無尽蔵に作ってしまうことも可能ですが、カンニング竹山さんは違いました。

もともと真面目な性格の上に、普通の人が味わうことの無い体験をしたことで、結果的に子供を作るタイミングを逃してしまったというところが大きな理由ですね。

オススメ記事:川栄李奈が傷跡公開から現在の主演映画に至るまでを解説

↓主演・カンニング竹山 詐欺被害に遭った母親との電話でハッと気付く… 「オレオレ詐欺を防ぐのは、オレだ。」

おわりに

MCやコメンテーターとしてはおとなしく、良識のある大人を演じているカンニング竹山さん。

しかし、スポンサーなどの制約のないネット番組では、相変わらずの大暴れっぷりが健在です。

そんな番組内でも、時には本当に良識のある大人の発言をしたり、視聴者に対した温かいメッセージを送っています。

お笑い芸人としてイジられればキッチリとその仕事をこなし、みんなを笑わせてくれます。

そんな多才ぶりの根底には真面目なカンニング竹山さんがいます。

それがゆえに、子供を作ることに対しては、人一倍の強い責任感を持ち、子供を作らなかったという結論に至りました。

カンニング竹山さんの今後の活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - お笑い芸人 , , ,