ムロツヨシ 彼女は女優?結婚相手の条件を生い立ちから考察

      2018/11/10

人気俳優として大活躍中のムロツヨシさん。

すっとぼけたキャラクターで、人懐っこそうな雰囲気ですが、彼女や結婚相手に求める条件はいかがなものなのでしょうか?

女優さんとの熱愛の噂もありましたが、女優さんを狙っているのですかね。

今回はそんなムロツヨシさんの生い立ちから、ムロツヨシさんの結婚に対す考え方を考察していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




ムロツヨシさんの略歴

1976年1月23日生まれのムロツヨシさんは、すでに40代に入っており、いつ結婚してもおかしくない年齢ですね。

一浪の末、東京理科大に進学しますが、自分の生き方に疑問を持ち、わずか3週間で大学を中退して、俳優を志すようになりました。

東京理科大理学部数学科といえば、理系のトップクラスに位置する所ですが、ムロツヨシさんはバリバリの理系脳だったのですね。

あのキャラクターからは想像できませんが、実は凄く高度に計算されたキャラクターで、内面は気難しい部分もあるのかな?

バイトを続けながら、劇場で舞台活動に精を出しますが、およそ10年という長い下積み時代が続きました。

そして2005年の映画「サマータイムマシン・ブルース」をきっかけに、映画界にも進出し、その後は映画やドラマで大活躍を果たすことになります。

2014年の「日経トレンディ」が選ぶ「今年のヒット人」として選ばれます。

また、舞台でも脚本・演出・出演をこなすなど、その多才ぶりも高く評価されることになりました。

そして2018年にはエランドール賞新人賞を受賞するまでになります。

バラエティー番組などでも拝見しますが、頭の回転の速さには驚かされますよね。

もちろんMCもそつなくこなしてしまうムロツヨシさんは、今後もさらに違う分野でも活躍が期待できそうですね。

オススメ記事:中川パラダイスの嫁が浮気?金持ちから転落までのエピソードを紹介

ムロツヨシさんの生い立ち

テレビでは明るく、ひょうひょうと生きているイメージのムロツヨシさんですが、そんな彼には壮絶な生い立ちがありました。

ムロツヨシさんが4歳の時に両親が離婚し、親権は父親になりましたが、父親はサッサと違う女を作って、5歳上のお姉さんとムロツヨシさんを置いて出ていきました。

そのため姉弟は、祖母や親戚の家に預けられ、育てられたそうです。

幼い頃は一番親の愛に植えている時期ですよね。

捨てられたことだけでも強い衝撃を受けていたはずなのに、なんとその後、父親は新しい家族を伴って、隣に引っ越して生活を始めたそうです。

いたたまれない状態ですよね。正気の沙汰とは思えませんが、そこからは完全に絶縁状態になったそうです。

お姉さんはグレて家出したまま戻らず、今も会っていないそうです。

しかしムロツヨシさんはそんな境遇にも関わらず、なんとか必死で生き抜いてきました。

そしてムロツヨシさんの人間力が形成されていくことになりました。

人に頼ることは許されず、将来も自分の力で切り開いていかないといけません。

テレビで見せるあの明るいキャラクターからは、そんな生い立ちがあったことを感じさせないのも、ムロツヨシさんの魅力ですよね。

本名を隠しているのも、そんな生い立ちから自分を切り離したいという想いもあるのでしょう。

Sponsored Link




ムロツヨシさんが彼女や結婚相手に求める条件は?

ムロツヨシさんはかなりのモテ男らしいですね。

モテすぎるがゆえに、結婚相手に求める条件もどんどんと高くなっているのでしょうか。

そして、自分の生い立ちを考えると、結婚に対してもあまり積極的になれず、一歩踏み出すことが出来ないのかもしれません。

また過去には、交際していた女性から「私はあなたの母親じゃない!」と言われ、フラれてしまった経験もあるそうです。

母の愛情をまともに受けて育つことのできなかったムロツヨシさんには、お母さんのように無償の愛を供与してくれるような女性を求めている可能性もあります。

そして、過去には色々な女優さんと噂にもなっていますが、少なからず本当に恋していたひともいるはずです。

面食いなのも間違いないでしょう。

過去に噂のあった女優さんや、生い立ちや過去のエピソードから、ムロツヨシさんの彼女や結婚相手に求める条件を勝手に考えてみました。

・ルックスが良い
・自分を甘えさせてくれる
・家庭的
・とにかく明るい
・姉御肌
・純粋
・子供が大好き
・・・etc

ちょっと私自身の理想も入ってしまいましたが、的外れなものでは無いと思います。

女優さんにこの条件を全て求めるのも難しい部分もありますが、そこはムロツヨシさんが多少妥協するしかなさそうですね。

しかし最近では、ムロツヨシさんの結婚願望が薄れてきてしまっているのではないか?との懸念もあります。

あとは本人次第なのですが、とりあえずは、温かい家庭というものを味わえるようになってほしいと思います。

オススメ記事小泉孝太郎と進次郎が仲良しの理由と母親とのエピソードも調査!

↓『モニタリング』 戸田恵梨香&ムロツヨシ参戦

おわりに

どんな逆境にもめげずに生きる力を兼ね備えているムロツヨシさん。

今後は芸能活動の方がますます忙しくなり、なかなかプライベートに回せる時間も限られてきそうですね。

しかし、ムロツヨシさんには、今まで経験したことの無い、温かい家庭を築いてもらい、是非とも自分の子供を作ってもらいたいですよね。

自分に子供が出来ることによって、今までの価値観も大きく変わる可能性もあります。

それが、今後の役者としての糧となるのも確かなような気がします。

子供が出来たら育休を取って、俳優業をお休みしちゃいそうですがw

ムロツヨシさんの今後の活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , , ,