梅宮辰夫はガン克服?現在の激痩せ画像が衝撃的!余命僅かなの?

   

「辰にい」の愛称で多く人から親しまれている梅宮辰夫さん。

梅宮辰夫さんといえば、かっぷくの良いどっしりとしたイメージですよね。

しかし、現在の激痩せ画像があまりにも衝撃的です。

その衝撃から、梅宮辰夫さんの余命が僅かなのではないか?と噂されるようになりました。

そんな梅宮辰夫さんですが、過去に何回かのガンを克服してきました。

今回は、梅宮辰夫さんの病気について、いろいろと調べていきたいと思います。

Sponsored Link




梅宮辰夫さんの現在の激ヤセ画像

梅宮辰夫さんといえば、ロバート秋山のモノマネでも有名になりました。

かっぷくの良い体をイジって、子供から大人まで梅宮辰夫さんの名前が浸透しましたよね。

その頃の画像がこちら↓

ザ・梅宮辰夫さんです

顔はふっくらとしており、大きな健康優良児のようで、憎めない独特のキャラクターをお持ちです。

そして、現在の梅宮辰夫さんの画像がこちら↓

顔はやつれ、体周りもかなり痩せています。

何となく、顔色も悪いような感じですね。

つい最近までのイメージとはかけ離れており、非常に大きな衝撃を受けました。

梅宮辰夫さんの画像を見て思い出したのが、かなり前のことになりますが、アナウンサーだった逸見政孝さんの姿です。

逸見政孝さんは、自らがスキルス性胃癌に侵されているを告白し、記者会見を行いましたが、厳しい闘病生活ののちに48歳という若さで亡くなりました。

テレビでは元気に振舞っていましたが、明らかに激痩せしてしまった逸見政孝さんの姿と、現在の梅宮辰夫さんの姿が同じように見えます。

逸見政孝さんとは、年齢こそかなり違いますが、ここまでの短期間で全くの別人のようになってしまったことに、大きな驚きを感じました。

同じように感じた人も多く、ネット上では大騒ぎになっています。

一日も早く、元気な姿をテレビで見せてもらいたいですよね。

Sponsored Link




梅宮辰夫さんの過去のガン克服

激痩せする前の梅宮辰夫さんの姿からは想像も出来ないのですが、過去に何回かのガンを克服してきました。

もしかすると以下に記述したガン以外にも、公表を控えているものもあるのかもしれません。

睾丸ガンと肺ガン

1974年、梅宮辰夫さんが30代半ばの時に睾丸腫瘍を切除しました。

のちに、その腫瘍が悪性であり、睾丸ガンだったということが判明します。

しかも、そのガン細胞が肺に転移してしまい、余命3ヵ月という宣告を受けました。

肺ガンに関しては外科的な処置は行わず、抗ガン剤による化学療法と放射線治療を選択しました。

梅宮辰夫さんには目立った副作用もなく、当時の主治医が驚くほどの回復ぶりで、奇跡的にガンを克服してしまいました。

それからは、今までの生活態度を改善し、夜遊びを減らしたそうです。

まだ30代だったので、ガンの進行も早く、余命3ヵ月という宣告を受けたのでしょうね。

しかし、梅宮辰夫さんはそれに打ち勝つことができました。

そこには、まだ当時1歳だった梅宮アンナさんを残して逝くくわけにはいかない、という強い想いも大きかったはずです。

それにしても凄いことですよね。

そんな大病を乗り越えてきたとは知りませんでした。

胃ガン

そして2012年には胃ガンにより、外科的手術を受けたそうです。

肺ガンの克服からは40年近くが経過しており、少し安心していた部分もあったと思いますが、いよいよ来たのかと感じたのだと思います。

生活態度を改めて、ガン検診も欠かさず受けていたそうなので、比較的早期の発見だったのかもしれません。

年齢的なものもありますが、30代の時のガンを克服した経験があったからこそ、比較的平常心で胃ガンを受け止めたのでしょうね。

胃ガンの前後には、梅宮辰夫さんの姿には大きな変化が認められず、その事実があったことに驚きです。

精神的にも相当タフな証拠ですよね。

十二指腸乳頭部ガン

2016年6月に受けたガン検診で十二指腸乳頭部ガンが見つかりました。

幸いにも早期発見だったそうなので、主治医からは3ヵ月で完治すると告げられたそうです。

しかし、手術自体は非常に大変なもので、12時間にも及ぶ手術の末、十二指腸と胆嚢を全摘し、膵臓と胃の一部を切除しました。

その結果、体重は約10㎏減少してしまいましたが、ここでも梅宮辰夫さんは驚異的な回復を見せ、自宅療養に移ったそうです。

自宅では梅宮辰夫さんお得意の料理を自分で作って食べるまでになりました。

やはり梅宮辰夫さんの回復ぶりは凄いですよね。

高齢にもかかわらず、それを感じさせない生命力の強さを改めて見せつけられました。

Sponsored Link




梅宮辰夫さんの余命は僅かなの?

様々なガンと闘ってきた梅宮辰夫さんは、今でも3か月おきにガン検診を行っているそうです。

しかし、気になるのが梅宮辰夫さんの激痩せぶりですよね。

手術後には体重が約10㎏減少したそうですが、明らかにそれ以上の体重の減少なのではないのでしょうか。

しかも、その後の体重の増加は認められない感じです。

仮にガンが再発しても、体力のことを考えると、手術の回数にも限度がありますよね。

梅宮辰夫さんであれば、その手術にも耐えられそうな気もしますが、現在の画像から拝見すると少し難しいのかもしれません。

そんな梅宮辰夫さんですが、生前整理として、自宅の売却などを進めています。

現在、梅宮辰夫さんは、奥さんと愛犬3匹で神奈川県真鶴で暮らしているそうです。

芸能界からの引退はキッパリと否定しており、今までのようにはいきませんが、たまにテレビに出演してくれるのでしょう。

やはり、梅宮辰夫さんのその気力が凄いですよね。

無理矢理の延命治療は望んでいないようですが、梅宮辰夫さんの中では、一生、芸能界の第一線で活躍したいという気持ちもあります。

あまり無理はして欲しくないのですが、梅宮辰夫さん自身が満足のできる人生を全うしてもらいたいですよね。

Sponsored Link




おわりに

すでに80歳を越えている梅宮辰夫さんですが、その生命力の強さは凄いですよね。

しかも料理をする気力があるということに驚きです。

普通であれば、大手術後には寝たきりの状態になってしまいます。

梅宮辰夫さんのその普通ではないところが、芸能界の第一線で活躍し続けてきた秘訣なのでしょうね。

梅宮辰夫さんの激痩せには、多くの人が心配していますが、気力に満ち溢れている梅宮辰夫さんには、それらを一蹴してもらいたと思います。

決して無理はしない程度に、たまにはテレビで元気な姿を見せて下さい。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!

オススメ記事梅宮アンナ 羽賀研二との馴れ初めは?写真集から破局理由まで解説

オススメ記事口臭の原因がわからない!歯周病予防や舌や内臓疾患への対策を解説



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , , , ,