上白石萌音 大学はどこ?明治という才女ぶりを深掘りしたよ!

   

女優としての活躍を続けながらも、歌手としても活躍している上白石萌音さん。

中学生の頃から芸能活動を始めていますが、勉強の方も疎かにはしていませんでした。

忙しい仕事の合間に勉強を続け、現在は明治大学に通うという才女ぶりも発揮しています。

今回は、様々な才能に恵まれた上白石萌音さんについて深掘りしていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




上白石萌音さんの大学進学まで

上白石 萌音(かみしらいし もね)さんは、1998年1月27日生まれ、鹿児島県鹿児島市出身です。

鹿児島市立皇徳寺中学校に在学中の中学2年生の時にオーディションに合格し、芸能活動をスタートさせます。

中学時代は芸能活動のため、鹿児島と東京を行き来した生活を送っていました。

そして高校は、東京都中野区にある実践学園高等学校へ進学し、上京することになりました。

普通の中学生では考えられないような生活ぶりですよね。

鹿児島と東京の往復だけでも疲れてしまうところですが、芸能活動を行いつつも、受験勉強もしっかりと行っていたのですね。

さらに高校でも大学受験に本腰を入れており、高校1年生の時から、かなり厳しいカリキュラムを強いられたようです。

才能のある人は、本当に何でも同時進行することが可能なのですね。

そして、時間の使い方が非常に上手だということです。

もちろん、上白石萌音さんの素直で真面目な性格があったからこそだとは思いますが、そんな厳しい生活を続けるという根性も凄いですよね。

高校進学後も芸能活動が多忙を極めますが、空き時間を有効に利用し、睡眠時間も削って勉強していたのかもしれません。

その努力が報われて、難関大学に見事に合格してしまいました。

オススメ記事立川志らくは談志にそっくり?偉そうなのも師匠似なのかを検証

上白石萌音さんの大学はどこ?

上白石萌音さんは現役で大学に合格してしまいました。

しかも、難関校である明治大学

明治大学では「国際日本学部」というところで勉強に励んでいるようです。

上白石萌音さんは、もともと英語が好きで、大学でも週に8コマという英語の授業のほかに、翻訳の授業も選択しています。

さらには、舞台芸術論や日本映画史などの授業も選択しており、週に5日はしっかりと大学に通っているようです。

私の中での大学生像といえば、いかに授業をサボリつつ単位を修得し、合コンやバイトにに明け暮れる生活を送るというものです。

全員が全員、上白石萌音さんのような、意識の高い学生ばかりではないですよね・・・

そして、上白石萌音さんは、出来れば留学して、本場の英語を学びたいとも語っています。

どこまで意識が高いのでしょうか?

そもそものあまりの人間性の違いに、私自身が恥ずかしくなってしまいます。

上白石萌音さんは2016年4月に大学に入学していますが、その年の10月には歌手デビューも果たしていますよね。

凄すぎて、何も言葉がありません。

Sponsored Link




上白石萌音さんの才女ぶり

ここまでの紹介で、上白石萌音さんの才女ぶりは十分にお分かりいただけたとは思いますが、もう少し深掘りしていきたいと思います。

上白石萌音さんの父親は社会科の教師で、母親は音楽教師でピアノも教えていました。

両親が教師という、恵まれた環境で育ちましたが、上白石萌音さん自身の才能がそもそも凄かったようです。

言葉を覚えるのが早く、2歳の時には英語がペラペラで、歌も歌い始めたそうです。

2歳で英語ペラペラという意味がすでに分かりません・・・

そして、3歳からはピアノを習い始めましたが、あまりの練習の厳しさに小学校1年生でピアノを一旦やめてしまったそうです。

上白石萌音さんのような才女でも挫折を味わうことがあったのですね。

しかしその後は、ただでは転ばない才女ぶりを発揮することになります。

音楽から全く距離を置いていた訳ではないと思いますが、中学校に入ってから、歌うことに目覚めた上白石萌音さんは、再びピアノを始め、弾き語りを行うようになりました。

やる気スイッチの入った才女には、それを邪魔するものは何もありません。

幼い頃に培ってきた音楽の才能を徐々に開花させることになります。

そして、2011年に行われた第7回東宝「シンデレラ」オーディションではその才能が認められ、審査員特別賞を受賞し、芸能界への切符を手に入れることになりました。

自分の好きなことを見つけ、それに向かって貪欲に突き進む姿勢こそが、才女としての上白石萌音さんを作り上げていくことになっているのですね。

オススメ記事銀シャリ 鰻の本名に隠された祟り!嫁や子供もウナギを食べれない?

↓上白石萌音、スキマスイッチ「奏」アカペラでカバー! 「The Favorite Songs vol.1『奏』」

おわりに

上白石萌音さんの元々持っていた才能を開花させるように導いた両親の教育方針が素晴らしいですよね。

さすが、教師です。

学校でもさぞかし素晴らしい授業を行っているのでしょうね。

芸能界で成功するためには、様々な要素が上手く合致しなくてはなりません。

そこには、運も大きな要素になってきます。

自分のやりたいことを楽しみながら継続した結果、幸運も舞い込んできたのでしょう。

やりたいことが沢山ある上白石萌音さんの人生はキラキラと輝いており、今後も次々と新しい世界へ突き進むことになるのでしょうね。

上白石萌音さんの今後の活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , ,