Kokiが可愛くないと2ちゃんに?歯や歯茎,口元が原因なのかを検証

      2018/11/09

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女のKokiさん。只今人気急上昇中ですよね!

しかし、可愛くないと2ちゃんでは話題になっていますが、その原因が歯や歯茎などの口元だといわれています。

今回はそんなKokiさんに関する話題について深掘りしていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




Kokiさんのプロフィール

Koki(こうき)さんの本名は木村 光希(きむら みつき)さん。

2003年2月5日生まれでの15歳です。

お化粧のせいか、とても15歳には見えませんよね。

木村拓哉さんと工藤静香さんというビックネームが背後にあるためなのか、何か貫禄すら感じてしましますよね。

しかも、身長は170㎝もあるのですね!モデルとしてはスタイルも抜群なので、今後の活躍も大いに期待されます。

少し気になったので、Kokiさんの高身長は両親のどちらに似たのかを調べました。

木村拓哉さんの身長は公称で176㎝ということになっていますが、これは完全に嘘だとされているので、工藤静香さんに似たのかと思っていましたが、工藤静香さんの身長も163㎝しかなかったのですね。

テレビから伝わる工藤静香さんの雰囲気から、勝手に170㎝以上はあると思っていました。

ということは、両親の身長に関係なく、Kokiさんがスクスクと成長できたということですね。

Kokiさんは15歳なので、まだ高校1年生のはずですが、幼稚園、小学校、中学校と『THE British school in tokyo』というインターナショナルスクールに通っているため、現在は10年生という扱いだそうです。

かなり難しい学校のようで、Kokiさんは英語はもちろん、フランス語、スペイン語まで話せてしまうそうです。

将来は完全に世界を目指していますよね。

しかも、2017年には作曲家としてデビューしており、音楽の才能もずば抜けているのでしょう。

2018年にはファッション雑誌『ELLE japon』7月号表紙でモデルデビューし、同年の8月9日には、イタリアを代表する高級ブランド『ブルガリ』のアンバサダーに日本初かつ史上少の若さで就任することが発表されました。

いくら両親がトップスターだったからとはいえ、ここまで完璧な子供が出来てしまうのですね。

あまりの輝かしい経歴に、将来の夢が膨らむばかりです。

Kokiが可愛くないと2ちゃんに?

Kokiさんがお父さんの木村拓哉さんにそっくりと言われていますが、多少の面影はあるものの、個人的にはそっくりでは無いと思います。

お母さんの工藤静香さんの若い頃にも少し似てる気がします。

特に笑った時の口元が似ているのではないでしょうか。

2ちゃんねる等ではKokiさんの歯や口に対する批判がありますが、いくつか検証してみましょう。

・「歯がデカい」

・「歯茎が気になる」

・「口元が下品」

等々の書き込みがあります。

歯がデカい」ということに関しては、笑うと確かに目立ちますが、むしろ健康的な印象を受けます。(しいて言えば左上2、3番がやや叢生気味ですが、特に気にする必要は無いと思います)

むしろ歯が小さすぎて、スキッ歯になってしまう方が可哀想なので、「歯がデカい」という意見に関しては、個々の感じるレベルなのではないでしょうか?

次に「歯茎が気になる」ということに関しては、あまりにも漠然としており、気になる人には気になるのでしょうかね?

私の見る限りでは、むしろ歯茎が見えないと感じるのですが、よっぽど歯ぐきに注目しない限りは気にならないし、気になるからどうなの?といった感じですよね。

そして最後の「口元が下品」ということに関しては、すでに意味が分かりません。

笑い方に関して言えば、お母さんに似ています。

確かに工藤静香さんの笑い方は、残念ながらあまり上品だとは思えないので、それにつられる感じで、こういった意見が出てしまったのでしょうかね。

しかしKokiさんは、知的で気品に満ちた高貴さを兼ね備えており、可愛くないという意見は、人気者の誰しもが受けてしまう意見のひとつです。

今後はさらに有名になり人気が出てくると、心無い誹謗中傷も増えてくるとは思いますが、気にする必要は無いので、Kokiさんには自分のやりたい道へどんどんと突き進んでもらいたいですね。

Sponsored Link




Kokiさんが歯をイジル可能性は?

一般人でも自分の歯には何らかのコンプレックスを持っている人は多くいます。

ましてや芸能人は、商売柄口元を一番に気にするのではないでしょうか。

売れてきてお金に余裕が出てくると、歯をイジル芸能人も多くいます。(その前にイジル人もいますが)

目立たない矯正治療を行っているひともいれば、ある日突然歯並びが綺麗になる人も見かけますよね。

矯正治療はまだ良いと思うのですが、いわゆる審美歯科といわれる、歯を無理矢理削って、高価な被せ物で歯を綺麗に見せるという方法には少し疑問を感じます。

芸能人という商売柄しょうがないと感じる部分もありますが、歯の寿命を確実に短くしていることは事実です

せめて審美治療が自然感のある仕上がりになれば良いと思いますが、明らかに不自然な歯の白さだったり、形が異常で入れ歯のように見える芸能人もいますよね。

身近な人で言えば、お母さんの工藤静香さんも完全に歯をイジっています。

下の歯はご自身のモノだと思うので、上の歯との色の白さが違い過ぎることと、歯ぐきの腫脹も気になります。

若干不自然さを感じますが、昔の治療や材料だったことを考慮すると、ベターな仕上がりなのではないでしょうか。

Kokiさんの歯に関しては、先ほど述べたように、左上2、3番がやや傾いているため、その部分だけの矯正で治すのがベストだと思います。

間違っても審美治療には踏み込まないようにしてほしいですね。

オススメ記事恒松祐里は歯が黄色く見えてかわいくないとの噂を歯科医が調べたよ!

↓ボディメンテ|CMメイキング映像

おわりに

凛とした表情のKokiさんが笑うことで、口元に注目が集まることはしょうがないですよね。

口元に対する批判を気にし過ぎて、逆に笑い方が不自然になってしまうことの方が、もっとおかしなことになってしまいます。

さらに可愛くないという意見には耳を傾けず、Kokiさんにはあくまでも自然体で生きてもらい、今後も普通に頑張ってもらいたいと思いますよね。

しかし、Kokiさんに秘められたポテンシャルを考えると、どこまで活躍するのかが非常に楽しみですね。

繰り返しになりますが、歯を変にイジルことだけは止めてほしいと思います。

Kokiさんの今後の活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , , , ,