新木優子はお嬢様で大学がフェリス女学院って本当なのか調べたよ!

      2018/11/09

スタイル抜群で、日本人離れした雰囲気を持った美女である新木優子さん。

モデルとしてはもちろんですが、女優としても幅広く活躍されています。

見た感じは完全にお嬢様で、ドラマの役柄でもお嬢様を演じることがあります。

今回は、そんな新木優子さんが本当にお嬢様なのかを調べてみました。

Sponsored Link




新木優子さんの略歴

芸名:新木 優子(あらき ゆうこ)

本名:石井 優子

1993年12月15日生まれ、東京都出身

2004年に原宿の竹下通りでスカウトされ、PVなどに出演していました。

スカウトって凄いですよね。当時はまだ小学校5年生だったのですが、すでに大人の雰囲気と相当のオーラがあったのでしょう。

2008年には映画「錨を投げろ」で主演として女優デビューを果たします。

2009年には「リアル・クローズ」でドラマに初出演。

2010年には「Dropping」で舞台初出演。

2014年からはファッション雑誌「non-no」の専属モデルとなり看板モデルへと成長し活躍されました。

その後も映画やドラマ、CMなどに多数出演されていますね。

新木優子さんのイメージから、元々はモデル出身なのかと思っていたのですが、まずは女優として活躍されていたのですね。

年を追うごとに大人の魅力が増してきて、どんどんと綺麗になっています。

新木優子さんの大学卒業まで

新木優子さんの大学までの情報は様々流れています。

東京生まれではありますが、神奈川にも住んでいたとも言われています。

中学・高校は東京にある中高一貫教育の進学校である九段中等教育校に通っていたという情報があります。

一方で、横浜にあるフェリス女学院に通っていたとの情報もありますが、新木優子さんの卒業写真の制服がブレザーのため、セーラー服であるフェリス女学院という情報は間違いでしたね。

いずれにしても、御実家は裕福な家庭であったことが分かります。

お嬢様として育てられた可能性は高いですね。

小学校5年生の時から芸能活動と両立して、勉強も頑張っていました。

そして大学は、フェリス女学院大学文学部英語英文学科に進学し、2016年3月に卒業されています。

フェリスといえばお嬢様の代名詞。新木優子さんのイメージにもぴったりですね。

お嬢様でありながら、勉学と仕事をしっかりと両立させ、その精神力の高さと頭の良さも見せつけられます。

Sponsored Link




新木優子さんの性格

モデルやドラマからの新木優子さんのイメージは、綺麗で性格もクールでサバサバした感じを受けます。

また、自分の意見をしっかりと主張するタイプで、かなりの負けず嫌いな性格だともいわれています。

しかし、バラエティー番組で見る新木優子さんは、おっとりした感じで、とてもユニークな女性であることが伝わってきました。

新木優子さん自身も「人と争うことは嫌い」と発言されていることから、自分の意見をしっかりと主張しつつも、相手のことも尊重し、調和を図るコミュニケーション能力に長けた大人の女性だということが分かります。

綺麗でスタイルも良くて、頭の回転も速いといった、非の打ち所がないといった女性な感じですが、彼氏の前だと甘えちゃったりするのかな?

新木優子さんの彼氏や将来の旦那さんには、本当に羨ましい限りです。

オススメ記事広瀬すずの性格は良いの?悪すぎると地元では有名!?真実はいかに

↓2018年ノンノ9月号の表紙は、今、世のおしゃれ女子たちの憧れを一身に集めるノンノモデル、新木優子さん!

おわりに

スカウトされるだけの美貌を元々持っていた新木優子さんだとは思いますが、芸能界で仕事をされていくうちに、その美貌により一層の磨きがかかり、それ以上は無理!というレベルまで達していると思います。

もちろん、新木優子さんご自身の見えない努力も相当のはずですよね。

品に関して言えば、後からついてくるものでは無く、もともと持っているお嬢様気質がにじみでている感じです。

お嬢様でありながら、かなりの努力家で、今後の活躍もさらに違った世界へと広がっていく可能性もありますね。

新木優子さんの今後のご活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , ,