横溝菜帆は可愛いのか可愛くないのか?CMやドラマから検証したよ

      2018/11/09

子役界のエースとして、ドラマや映画、CMに引っ張りだこの横溝菜帆さん。

まだまだ子供なので可愛いに決まっていますが、可愛くないとの声もチラホラ耳にします。

今回はそんな横溝菜帆さんが出演したCMやドラマから検証してみました。

Sponsored Link




横溝菜帆さんのプロフィール

名前:横溝 菜帆(よこみぞ なほ)

2008年3月27日生まれ、神奈川県出身

横溝菜帆さんの所属事務所は「テアトルアカデミー」というとこで、鈴木福くんや小林星蘭さんなどの有名どころが所属しています。

テレビドラマには2012年の大河ドラマ「平清盛」を皮切りに、その後も20本以上に
出演しています。

2012年といえば横溝菜帆さんはまだ4歳で、本当に小さい頃から活躍されていたのですね。

2018年現在、放映中の「義母と娘のブルース」までの月日を考えると、6年も経過しており、横溝菜帆さんも10歳のお姉さんになりました。

顔もどんどん成長して、もちろん大人になってきましたね。

今後もまだまだ成長期なので、素敵な女性に変化していくはずです。

横溝菜帆さんの顔の変化

CMにも小さい頃から起用されており、現在までに20本のCMに出演しています。

小さな頃は、ほぼ赤ちゃんなので、正直可愛いです

目じりが少し下がったくっきり二重のくりくりとした目が印象的ですよね。

10歳になった横溝菜帆さんの顔は、少しシャープになったものの、基本的にはその特徴を残しつつお姉さんに変化してきました。

小さな頃から現在に至るまでの横溝菜帆さんのどの部分を見て「可愛くない」という意見が出てきたのでしょうか?

芸能人が人気が出てくると、必ず負の意見が出ますよね。

そうですね。逆に「可愛くない」という意見が出てきたということは、それだけ有名になったという、人気者の証です。

今後も活躍の場が広がることによって、様々なことを言われると思いますが、横溝菜帆さんにはそのようなことに耳を傾けることなく、気にせずに頑張っていってもらいたいですね。

Sponsored Link




横溝菜帆さんの演技力

横溝菜帆さんの演技力に関しては元々高い評価がありました。

だからこそ、次々と出演依頼があるんでしょうけどね。

ドラマでは怒ったときの眉間にしわを寄せ、目つきの鋭さから、まさに迫真の演技が「可愛くない」という意見が出たのかもしれません。

最近のドラマではさらにその演技力も成長しており、高い評価を得ていますよね。

その評価は横溝菜帆さんの陰ながらの努力も大きいです。

撮影中には自分の思うような演技が出来ずに、泣いてしまうこともあるらしいのですが、そこで歯を食いしばり、頑張って演技をこなしていくという素晴らしい根性!

将来は大物女優になること間違いなしですね!

オススメ記事芦田愛菜が中学生になり浴衣姿で登場!将来にするべきことを探る!

おわりに

横溝菜帆さんは、まだこれから色んな意味で成長して、変化していきます。

とりあえず、10歳になるまでの横溝菜帆さんには「可愛くない」という部分が見つかりませんでした。

むしろ10歳であの演技力と、女優としてのプロ根性を見せつけられる結果になりました。

女の子の方がませているとはいえ、同世代のお友達と比べても、おそらくは大人なのでしょうね。

いじめとかは大丈夫かな?

仮にいじめられていても、それを跳ね返すだけのパワーを秘めているとは思いますが、無理はしないようにして欲しいですね。

横溝菜帆さんの今後のご活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , , ,