永野芽郁が子役時代からドラマや映画で活躍できた理由を画像で解説!

      2018/11/09

現在人気上昇中で、今後活躍の期待できる若手有望株の一人である永野芽郁さん。

小学生の時から活躍しており、芸歴はすでに10年になります。

今回はそんな永野芽郁さんの子役時代の情報や現在に至るまでを解説していきたいと思います。

Sponsored Link




永野芽郁さんの芸能活動のきっかけ

永野芽郁(ながの めい)さんは1999年9月24日生まれ、東京都出身です。

2008年の小学校3年生の時に、吉祥寺で買い物中にスカウトされ芸能界に入りました

小さな頃から可愛くてスカウトされますが、ここまで活躍するとはスカウトさんも考えていなかったのではでしょうか?そんなスカウトさんの見る目も凄いですね!

実際の画像を見てもとんでもなく可愛いのですが、内に秘めていた潜在能力を見事に開花させることになります。

永野芽郁さんの芸能活動

スカウトされてからは、様々な分野で活躍してきました。

モデルとしては

・りぼん:2010年7月号~
・ニコ☆プチ:2010年10月号~2013年6月号
・nicola:2013年7月号~2016年5月号
・seventeen:2016年9月号~

年齢を重ねても着実にステップアップし、その可愛さをいかんなく発揮しています。

 

CMでも可愛い笑顔と自然な感じが印象的で、「娘にしたい!」との声もあがるほどでした。

 

2016年からのUQモバイルのCMでは、深田恭子さんと多部未華子さんという大先輩に囲まれても、負けず劣らずの存在感を見せつけてくれました。

そして女優としても子役時代から映画やドラマで活躍されています。

演技力に関しても子役時代から高く評価され、次々と新しい仕事が舞い込んでくるようになりました。

2018年度上半期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主人公を演じています。

聴覚障害を持つ少女という難しい設定ですが、ごく自然な感じで演じており、明るく前向きに生きる主人公のキャラクターに永野芽郁さんが見事にマッチしていますね!

しかも高視聴率を維持しており、その実力を全国のお茶の間に見せつける形になっています。

単に可愛いだけではなく、演技力もしっかりしており、しかもそれを自然に感じさせるという能力には本当に驚きです。

Sponsored Link




永野芽郁さんの性格

永野芽郁に関するエピソードには様々な人間性を見て取ることが出来ます。

・ファンに優しい

ファンレターや、ブログの返信にもしっかりと対応し、時には相談にのることもあるそうですね。

たまに返信を忘れてしまうこともあるようですが、多忙な永野芽郁から返信が来ることだけでも凄いので、少しのミスはご愛嬌としましょう。

今後は更に多忙を極めることになりそうなので、返信もままならなくなると思いますが、それでも出来る限り頑張ってしまう性分だと思います。

出来る限りでよろしいので、頑張り過ぎず、出来る範囲でお願いします!

・とかく真面目

自分の仕事に対して誇りを持ち、プロとしての意識も高いです。

自分の演技に関しては必ずチェックし、細かな部分まで修正を重ねていくそうです。

自然に演じているように見えて、陰ではかなりの努力をされているのですね。

その若さで、そのプロ根性が凄い!

だからこそ、ここまで売れてきて、今後も期待される存在になっているのでしょう。

・サービス精神が旺盛

とにかく人を楽しませることが大好きで、広瀬すずさんや、スティッチなどのモノマネをして周囲の空気を和ませているようです。

ほかの人からのムチャぶりなどにもしっかりと答えてあげて、その場を和ませるという技術も持ち合わせており、その頭の回転の速さにも驚かされます。

普段はいじられキャラらしいのですが、仕事では真面目な姿勢を見せつけるという、そのギャップにも周囲の人は惹きつけられているのですね。

オススメ記事広瀬すずの性格は良いの?悪すぎると地元では有名!?真実はいかに

おわりに

永野芽郁さんの活躍は、単に可愛いと言うだけではなく、持って生まれた性格と、努力の賜物だった訳ですね。

自分で意識して頑張っているつもりは無く、自然と体が動いてしまうのでしょう。

まだまだ若い永野芽郁さんの開花していない部分の潜在能力の底深さに、少し恐ろしさすら感じさせられます

永野芽郁さんの今後のご活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , ,