アルコ&ピース平子と嫁との馴れ初めは?息子や娘は何歳になった?

   

お笑いコンビ「アルコ&ピース」の平子さん。

超がつくほどの愛妻家としても知られています。

そして、何よりも家族のことを大切にしている父親である一面が、平子さんの破天荒なキャラの邪魔をしているのではないかともささやかれています。

しかし、家族想いであるということは、父親としては当然のことですよね。

そこで今回は、アルコ&ピース平子さんと嫁との馴れ初めや息子や娘が何歳になったのかを調べていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




アルコ&ピース平子の経歴は?

いまいち完全ブレイクしきれていない、アルコ&ピース平子さんのことをあまり知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで、まずは簡単な平子さんのプロフィールから紹介しますね。

平子 祐希(ひらこ ゆうき)さんは1978年12月4日生まれなので、2019年の誕生日で41歳になります。

出身は福島県いわき市で、高校は「福島県立勿来工業高等学校」を卒業しています。

高校時代はラグビー部に所属しており、東北選抜にも選ばれるほどの実力を持っていました。

身長は182㎝と高身長で、体重は78~94㎏と幅がありますが、その恵まれた体格があったこともあり、ラグビーでも活躍してきたのでしょうね。

さらには、格闘家を目指していた時期もあったそうなので、体重の変動も大きいのでしょう。

そして、血液型はA型ということなので、几帳面で真面目な一面も持っているのかもしれません。

そんな平子さんは高校卒業後、日本映画大学の前身である「日本映画学校」に進学しました。

日本映画学校と言えば、ウッチャンナンチャン出川哲朗さん、狩野英孝さんなど多くのお笑い芸人を輩出していることでも有名です。

平子さんもそのことを知って、日本映画学校を選んだのでしょうね。

そして、在学中からお笑いコンビを結成し、お笑い芸人としての活動を始めます。

しかし、その後何回かコンビを解散し、ピン芸人として活動していました。

そこに現在の相方である酒井さんがコンビ結成を持ちかけ、2006年4月に「アルコ&ピース」の結成に至っています。

その後は漫才やコントの賞レースに参加したり、テレビやラジオでも活躍するようになり、着実にその知名度を上げていきました。

そして現在は、ブレイク間近のコンビとして注目を集めています。

オススメ記事相席スタートは付き合ってる?ケイと山添の結成秘話や関係性は?

アルコ&ピース平子と嫁との馴れ初めは?

平子さんが愛するお嫁さんのお名前は「真由美」さんとおっしゃいます。

今でも出会ったころと変わらないラブラブ状態なのだそうですが、そんな二人の馴れ初めが気になりますよね。

二人が出会ったのは「アルコ&ピース」を結成する前で、平子さんがピンで活動していた時期です。

真由美さんはアパレル関係のお仕事をされており、一般の女性でした。

そんな二人は2004年頃に出会い、じっくりと愛を育んでいくことになります。

そして真由美さんは、平子さんのことをしっかりと支えていたのでしょうね。

平子さんの中では完全にブレイクを果たしてから、結婚をしたかったのかもしれませんが、「アルコ&ピース」として活動を始めた翌年の2007年10月に結婚しています。

しかしそれからも、平子さんはなかなかブレイクすることが出来ませんでした。

経済的にも困窮していた平子さんは、本気で芸人をやめようとした時期もあります。

家族のことを考えると、そのような選択が頭をよぎってもおかしくありませんよね。

そんな苦しんでいる平子さんを支えていた真由美さんは、芸人としての平子さんを応援し続けていたのでしょうね。

真由美さんの気持ちに応えるべく、お笑い芸人として少しずつ売れてきた平子さんは真由美さんとのラブラブ状態を公言していました。

そこで平子さんは愛妻家として注目を集めることになり、真由美さんもバラエティ番組に出演する機会が増えていきました。

平子さんは破天荒で、何をしでかすか分からない存在としても、芸人の間では恐れられています。

というか、平子さんに絡まれると面倒くさいというのが本音のようですが・・・

とはいえ、そのようなキャラクターとは裏腹に、真面目な性格の持ち主であるということも分かりますよね。

Sponsored Link




アルコ&ピース平子の息子や娘は何歳になった?

先ほども触れたとおり、アルコ&ピース平子さんと真由美さんは3年の交際期間を経て、2007年に結婚しました。

そして2011年には息子が、2013年には娘がそれぞれ誕生しています。

2011年生まれの息子は、2019年の誕生日で8歳になったのですね。

そして2013年生まれの娘は、2019年の誕生日で6歳になります。

夫婦の間に子供が出来ると、どうしても夫婦の関係は変わるのが常ですよね。

平子さん夫妻の間でも、息子が誕生した直後は、真由美さんは完全に母の顔になり、平子さんとイチャイチャすることを拒んだそうです。

しかし、平子さんは逆ギレして、「俺も父親として、今後はイチャイチャしないようになるよ、一生!」と大喧嘩したそうです。

そしたら真由美さんは、「それはイヤだ」ということになり、元の鞘に収まったそうです。

そこからは「交際2か月目」の状態を維持しており、1日に300回もキスをしているそうです。

いくら交際2か月目でも1日に300回もキスはしませんよね。

とはいえ、常識にとらわれない平子さんなので、本当のことなのかもしれませんね。

そして平子さんは、常日頃から真由美さんのことを外見的にも内面的にも嫁ではなく、一人の女性として接しているそうです。

確かに、結婚して子供が出来てからは、子供を中心とした夫婦関係になると思いますが、そこは平子さんを見習わなければならないところだと思いました。

特に日本人男性は・・・

逆に嫁さんの方が、旦那を男性として見なくなることもあるので、平子さんは男性としての魅力を崩さないように意識しているそうです。

一番大切なのが、夫婦と言えども「男女の関係を意識すること」だと平子さんは語っていました。

夫婦の仲が良ければ自然と子供たちとの関係も良好になり、温かい家庭を築いていけますよね。

しかし、時には家族のことを大切にし過ぎてしまい、お笑い芸人であることを忘れてしまうこともあるそうです。

とはいえ、平子さんや家族が幸せに暮らしているのであれば、その生きざまが一番大事なのかもしれませんね。

オススメ記事トムブラウン(お笑い芸人)は面白い?布川とみちおの漫才ネタを解説

↓【公式】ネタパレ『30秒で全ての仕事を終わらせる意識高い系社長/アルコ&ピース平子』




おわりに

お笑いに対しては人一倍真面目でストイックなアルコ&ピース平子さん。

平子さんがお笑いの才能に長けているということも周知の事実となっていますが、いかんせんクセが強すぎるところがあります。

バラエティ番組では爪痕を残そうと必死で頑張りますが、それが逆効果になってしまうこともしばしば見受けられます。

そして、プロデューサーからも、少し煙たがられるようにもなってしまいました。

プロデューサーも一人の人間なので、そもそも相性の合う合わないもありますよね。

平子さんを美味しく扱うことの出来るプロデューサーに巡り合うこともブレイクにとっては大きな要因の一つなのかもしれませんね。

平子さん自身もまだ完全ブレイクには至っていないということを感じており、あれこれと模索している状況だと思います。

しかし、平子さんは今のまま平子流でお笑いを貫いてもらえば、絶対にブレイクする日が訪れるのではないでしょうか。

テレビの方が、まだ平子さんの才能についていっていないのかもしれませんね。

そして愛妻家芸人としても、今後もさらに注目を集めることによって、何かのきっかけでブレイクを果たす可能性はあります。

今回は平子さんの夫婦論を学ばせてもらい、大いに反省すべき点もあったので、夫婦関係に関しては平子さんに少しでも近づけるようになれればと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



 - お笑い芸人 , , , , ,