ジャンポケ太田の出身高校や大学は?筋肉芸人がレスリングに挑戦!

   

お笑いトリオ「ジャングルポケット」の太田さん。

ネタ作りを担当しており、トリオの頭脳として活躍しています。

しかしながら、トリオの中では一番地味で目立っていません。

そんな太田さんですが、筋肉芸人と呼ばれるほどの運動神経に長けていました。

学生時代は柔道で活躍したそうですが、芸人になってレスリングに挑戦しています。

今回はそんな太田さんの出身高校や大学、そして柔道での活躍やレスリング挑戦について調べていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




ジャンポケ太田の出身高校や大学は?

まずは、運動神経抜群と言われているジャンポケ太田さんの簡単なプロフィールから紹介しますね。

本名は太田 博久(おおた ひろひさ)とおっしゃいます。

1983年12月10日生まれなので、2019年の誕生日で36歳になるのですね。

身長は166㎝で体重は62㎏と、決して大柄な体格ではありませんが、その肉体は鋼のような筋肉で覆われているのでしょうね。

血液型はAB型ということなので、一般的なイメージからすると「変わり者」であると言われますが、トリオの中では一番まともですよね。

そして、趣味や特技として柔道をあげていますが、太田さんは高校時代に柔道で凄い結果を残していました。

愛知県豊田市出身の太田さんは、柔道の強豪校でもある地元の「愛知産業大学三河高校」に進学します。

そして高校2年生の時には、男子60㎏級で愛知県大会優勝を果たしてしまいました。

並み居る強豪を打ち負かしたということは、強靭な筋肉だけではなく、その卓越した運動能力の高さも物語っていますよね。

そのような実績が認められた太田さんは「愛知大学」に進学することになります。

その後はさらに柔道にのめり込むということはなく、普通に就職活動を行い、地元企業に就職が決まっていました。

しかし、大学を卒業するまでずっと愛知で暮らしていた太田さんは、「このままの人生で終わりたくない」という気持ちから上京することになります。

柔道に費やしていたエネルギーを、また違う世界で発揮したいと考えたのでしょうね。

オススメ記事ジャンポケのおたけが結婚!ポンコツ芸人と嫁との馴れ初めを探る!

ジャングルポケットの結成は?

上京した太田さんは、NSC東京校の22期生として入学しました。

そんな太田さんですが、お笑いの世界で活躍できるという勝算があったのでしょうか。

しかしながら、ジャングルポケットの3人は落ちこぼれのクラスに在籍していたそうです。

初めは太田さんとおたけさんがコンビを結成しようと話していたそうなのですが、そこに斉藤さんが加わったことで、トリオという形で活動を始めることになりました。

ジャンポケはコントを主体に活動し、様々な賞レースに参加することになります。

しかし、トリオとしてはなかなかブレイクすることが出来ず、斉藤さんだけがブレイクしていきました。

太田さんとおたけさんは取り残されたような感じになりましたが、徐々におたけさんの自由奔放なキャラクターに注目が集まるようになります。

そして結果的には、太田さんがトリオの中では一番地味な存在ということになり、それは太田さん自身も自覚していたようです。

あるバラエティ番組では、出演していたアイドルから太田さんは「お笑い芸人としての華がない」と何の反論の余地もないことを言われていました。

当の太田さんも笑って受け入れるしかなく、そこから新たな笑いに繋がることは出来なかったのです。

それを見ていた視聴者も、そのアイドルの意見には同調せざるを得ませんでした。

そのような存在であることに危機感を抱いていたのか、自分の得意分野で勝負することになります。

Sponsored Link




ジャンポケ太田がレスリングで東京五輪出場?

芸人として活動を続けているジャンポケ太田さんですが、得意の柔道で吉本の柔道イベントやバラエティ番組にも出演していました。

お笑いなしの真剣勝負を繰り広げていた太田さんは、いつしか柔道芸人としての地位を確立していくことになります。

しかし、いくら柔道で頑張っても地味芸人というイメージは払しょくできずにいました。

そんな太田さんが次に取り組んだのがレスリングだったのです。

2016年の8月からレスリングを始め、仕事の合間を縫って練習に励み、時には深夜にまで及ぶこともあったそうです。

そして、4か月間で体重を65㎏から57㎏に絞り込み、2017年1月22日に開催された「全日本マスターズレスリング選手権大会」の男子58㎏級で優勝してしまいます。

太田さんをサポートしていた、ロス五輪の元金メダリストである宮原厚次さんからも、太田さんのセンスを絶賛されていました。

そして何よりも、その練習量が凄く、周囲のスタッフからも心配されるほどだったのです。

太田さんは、何にでもガムシャラに挑戦するという性格の持ち主だということが分かりますよね。

さらに凄いのが、翌年の2018年に開催された同大会でも優勝してしまいます。

その勢いのまま2020年の東京五輪を目指せそうですが、実際に五輪に出場するためには、まだいくつかのハードルがあるようです。

本気で東京五輪を目指すとなると、お笑いの仕事を一時中断し、レスリング一本の生活を送らなければなりません。

さすがにそれは現実的では無いのですが、太田さんは、マスコミの注目を集めるために「東京五輪に出場する!」と宣言しています。

大学を卒業してから、自分の人生を変えるために上京した太田さんでしたが、もしその時からレスリングを始めていれば、今ごろは五輪の金メダリストになっていたのかもしれませんね。

オススメ記事なかやまきんに君のネタやギャグは面白い?英語はしゃべれるの?

↓スタッフの本音が漏れ聞こえて芸人絶句 よしログ




おわりに

ジャンポケの中ではスポーツ担当兼、ブレーンとして活躍している太田さん。

ところが、2019年1月25日に放送された「金曜★ロンドンハーツ 2時間SP」の企画「スポーツテスト2019」では、意外な展開が繰り広げられました。

太田さんが参加芸人の中でも好成績を残すことを誰しもが予想していました。

しかしながら、なんとジャンポケのポンコツ担当である「おたけさん」が優勝してしまったのです。

太田さんはおたけさんに腕相撲で瞬殺されてしまいました。

その瞬間、ジャンポケのスポーツ担当は、完全におたけさんに交代してしまいます。

空気を読まないおたけさんには批判の声もありましたが、太田さんが本気で悔しがることで番組は大いに盛り上がりました。

それはそれで、太田さんにも注目が集まることになりますが、結果的には地味芸人から抜け出せなかったのですね。

何とかバラエティ番組で爪痕を残そうとしている太田さんですが、お笑いに直結していないところが可愛そうですよね。

ここは本気で東京五輪を目指すしかないのかもしれません。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



 - お笑い芸人 , , , , , ,