今井和美(家電修理のプロ)の電器店はどこ?依頼方法や料金を紹介!

   

家電修理のプロとして、電器店を営んでいる今井和美さん。

壊れたらすぐに買いなおすというわけではなく、何十年も使い続けた家電に愛着を持っている全国の人たちの救世主となっています。

壊れた家電修理の成功率は95%以上を誇るという、恐るべき技術力の持ち主でもありました。

そんな今井和美さんが営んでいる電器店はどこにあるのでしょうか。

そして、普通に修理を依頼することが出来るのでしょうか。

今回は、依頼方法や料金についても紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




今井和美(家電修理のプロ)はどんな人?

今では家電修理のプロとして有名になった今井和美さんですが、実は子供の頃から家電の分解が好きだったそうです。

家電を分解することによって、家電に対する知識の隅々にいたるまで頭に詰め込こんでいったのでしょうね。

無理矢理頭に詰め込むというよりかは、家電が好きだからこそ、自然と吸収していったに違いありません。

そして、中学の頃には近所の人に家電修理を依頼されるようになっていたそうです。

当時は、それこそものを大事にする時代だったと思うので、かなり重宝がられたのではないでしょうか。

その後、今井和美さんは工業高校に進学しましたが、すぐに辞めてしまったそうです。

今井和美さんのレベルが凄すぎて、高校の授業では物足りなく感じたのかもしれませんね。

結局は、その後も今井和美さんは独学で家電修理について学んでいったそうです。

時代の移り変わりと共に、次々と新しい家電製品が誕生し、そのたびに新しい知識を習得していったのですね。

特に、携帯電話やパソコンが普及してからは、相当苦労したのではないでしょうか。

家電が苦手な私にとっては、想像も出来ないことですが、そこまで家電に情熱を注ぎこめるという、今井和美さんのモチベーションはどこから来ているのでしょうかね。

単純に好きということだとは思いますが、今後もさらに複雑な家電製品に対しても対応するようになるのでしょうね。

オススメ記事清塚信也の姉もバイオリニストで活躍!母親のスパルタのおかげ?

今井和美(家電修理のプロ)の電器店はどこ?

そんな凄腕の今井和美さんですが、どこで電器店を営んでいるのかが気になりますよね。

調べてみると、今井和美さんの電器店は三重県にありました。

・店舗名:今井電子サービス

・郵便番号:515-3536

・住所:三重県津市美杉町太郎生599

・電話番号:059-273-0459

地図で見ると、周囲は山で囲まれており、直接訪れるのはかなり大変そうです。

そんな田舎でも、家電製品に対する勉強は可能なのですね。

強い気持ちを持っていれば、どのような環境にいようとも、行動を起こせるということを感じさせられますね。

そんな今井和美さんですが、現在は家電の販売などは行っておらず、家電修理のみを行っているようです。

Sponsored Link




家電修理の依頼方法や料金は?

家電修理の依頼方法は、メールアドレスやSNSが無いため、電話のみで受け付けているようです。

全国的にも有名になった今井和美さんなので、問い合わせの電話の数も凄そうですよね。

特にテレビで取り上げられたあとには、一日中電話が鳴りやまない状況なのではないでしょうか。

そうなると、電話の対応だけでも大変そうなのですが、そこだけは変えないという考え方も、ある意味凄いですよね。

さらに凄いのが、基本的にはどんな依頼に対しても断ることが無いそうです。

さすがに受け入れの限度もあるとは思いますが、どのようにさばいているのでしょうかね。

そして、その修理料金に関しては、特に決まった料金表などは無いようです。

もちろんその故障の度合いによっても大きく異なるので、実際に故障した家電を見てからの判断になる部分も大きいと思います。

一応参考程度に、過去に修理した家電の料金がありました。

・30年前に製造されたFAXの修理は1万円

・8㎜映写機の修理は2万円

そして、今井和美さんのお店までの往復の郵送料金も別途必要になります。

諸々の料金を合わせても決して高いとはいえませんが、今では買いかえる方が安くなりそうですよね。

とはいえ、愛着のある思い出の家電だからこそ、今井和美さんにお願いするのでしょうね。

オススメ記事植野広生(雑誌界のグルメ王)の生きざまや食へのこだわりを解説!




おわりに

家電修理に対する、徹底的なプロとしての考え方と、家電を愛してやまない今井和美さんの人柄が伝わってきました。

今井和美さんがこれだけクローズアップされるということは、家電修理の需要がそれだけ高いということですよね。

時代の変化と共にその需要も変わってくるとは思いますが、どんな時代になったとしても、今井和美さんのような存在が必要ですよね。

しかし、今から今井和美さんのように、古い家電に精通するようになるのは困難だと思います。

家電製品が普及しだした時代に産まれ、家電製品の進化と共に生きてきた今井和美さんだからこそ、家電修理のプロになれたような気がします。

今後も今井和美さんには無理をし過ぎないように、受注できる範囲内で頑張ってもらいたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



 - その他著名人 , , , ,