菅田将暉の父親の出身高校や大学は?職業はアムウェイの社員? 

   

俳優や歌手として大活躍している菅田将暉さん。

若い頃から芸能界の第一線で活躍し、既に凄い経歴の持ち主となっています。

そんな菅田将暉さんの父親も凄い人物との噂があります。

そこで今回は、菅田将暉さんの父親の出身高校や大学、そして、職業がアムウェイの社員という噂を調べていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




菅田将暉の父親の出身高校や大学は?

まずは、菅田将暉さんの父親の簡単なプロフィールから紹介しますね。

菅田将暉さんの父親の名前は、「菅生 新(すごう あらた)」さんとおっしゃいます。

菅生新さんは1959年8月8日生まれで、高知県の出身です。

菅田将暉さんは2019年の誕生日で26歳ということなので、菅生新さんが24歳の時の子供なのですね。

ちなみに男3兄弟で菅田将暉さんが長男です。

独特の教育方針を持った菅生新さんは、2017年に子育てに関する本を出版するほどでした。

そんな菅生新さんですが、小学校と中学校を4回も転校したのち、高校は大阪府高石市にある「清風南海高校」に進学しています。

菅生新さんが進学した当時のレベルはどれくらいだったのか分かりませんが、現在では偏差値74という超難関の進学校です。

高校では少林寺拳法部に所属し、大学受験にもしっかりと備えるという学生生活を送っていました。

そして、高校卒業後は「同志社大学法学部」に進学しました。

文武両道なその性格が、子供たちの教育方針にも影響していったのでしょうね。

さらに凄いことに、大学在学中にアルバイトで俳優として「水戸黄門」や「大奥」、「暴れん坊将軍」などに出演したこともあるそうです。

好奇心旺盛でかなり積極的に活動していたのですね。

ここまでのプロフィールでも、菅生新さんがただものでは無いということが分かりますよね。

オススメ記事上白石萌音と上白石萌歌の違いは?そっくり姉妹はピアノも上手い!

Sponsored Link




菅田将暉の父親の職業はアムウェイの社員?

菅田将暉さんの父親である菅生新さんがアムウェイの社員という噂が流れていますが、大学卒業後の経歴を紹介しますね。

菅生新さんは大学卒業後、「藤沢薬品工業株式会社」に入社しました。

入社後は営業職を任され、トップの成績を残していったそうです。

そして、菅生新さんが30歳の時に独立し、SMI(サクセス・モチベーション・インスティテュート)の代理店セールスを始めました。

独立後も、その類まれなる営業能力を発揮し、1991年と1992年の「SMI世界大会」において、2年連続の世界一という実績を残しています。

SIMは世界で約3000社にも上る代理店を持つ、人間の持つ潜在能力を開発するという活動を行っている世界最大の組織です。

そのような巨大組織の中で2年連続でトップという実績は、ある意味、奇跡的なことですよね。

要は、人材育成のエキスパートということで、現在では経営コンサルタント「株式会社エグゼグティブ大坂」の代表取締役を務めています。

主にベンチャー企業の顧問などを務めながら、講演や執筆などの活動にも精力的に取り組んでいるそうです。

また、関西ローカルのラジオ番組「菅生新のサクセスファクター」のパーソナリティも務めていたり、テレビ番組にも出演しているそうです。

関西では知る人ぞ知るというほどの有名人なのだそうです。

以上の経歴から、菅生新さんと「アムウェイ」とは、全く関係ないということが分かりましたね。

そもそもの業種が違いすぎますが、どこかでその噂に繋がる要因などがあったのでしょうか。

もしかしたら、経営コンサルタントとして、「アムウェイ」の案件も取り扱ったことがあるのかもしれませんね。

Sponsored Link




菅田将暉と父親との関係性は?

芸能活動を始めて10年以上になる菅田将暉さんですが、父親の菅生新さんは、息子がここまで大活躍するということを想像していたのでしょうか。

そして、菅生新さん自身も役者の経験があるということから、ある意味、自分の夢をかなえてくれた菅田将暉のことを誇りに思っているのでしょうね。

ところが、その想いが強すぎる菅生新さんは、自身のブログで菅田将暉さんのプライベートを暴露しまくっているそうです。

とにかく人前に出ることが大好きで、菅田将暉さんよりも目立ちたいという部分もあるのでしょうね。

その行動があまりにも行き過ぎているため、菅田将暉さんの所属事務所も頭を抱えているそうです。

さらには、菅田将暉さんの活躍に父親の菅生新さんが便乗しているという非難の声も上がっているそうです。

しかし、そのような非難の声に対しては、菅田将暉さんはしっかりと「自分が活躍するよりも前に、テレビやラジオで活躍していた」と反論しています。

菅田将暉さんはそんなお茶目な父親のことを、温かな気持ちで見ているのでしょうね。

菅田将暉さんが芸能界入りを希望した時も、父親の菅生新さんは反対するどころか、こころよく背中を押してくれたそうです。

好奇心旺盛で積極的な菅生新さんだからこそ、芸能界という厳しい世界だということが分かっていても、菅田将暉さんのことを応援し続けていたのでしょうね。

そして、人材育成のエキスパートとして、これまでに多くの人に接してきた菅生新さんは、菅田将暉さんの潜在的な才能に早くから気が付いており、絶対に成功するという確信があったのかもしれません。

目立ちたがり屋でお茶目な父親と、少し控えめな息子の関係性は、非常に良好に保たれていたのですね。

オススメ記事新木優子はお嬢様で大学がフェリス女学院って本当なのか調べたよ!

↓幸せ de Night !!【No.285】菅生 新 さん(2018年7月15日放送)【番組公式配信】レインボータウンFM




おわりに

菅田将暉さんの父親は、トンデモナイ人物であるということが分かりましたね。

菅田将暉さんは、悩み事があると父親の菅生新さんにも素直に相談しているのかもしれません。

しかし、あまり自分のことを話してしまうと、またブログで暴露されてしまうという警戒心も持ちつつあるのではないでしょうか。

父親の菅生新さんは、まだ60代に差し掛かるという若さと、年齢に関係ないバイタリティの持ち主なので、今後はその活躍の場をさらに広げていくのかもしれませんね。

子育てにかけてきた労力を、今後は自分の人生に全力投入できるという条件も整い、何か少し恐ろしいほどの活躍をするのではないでしょうか。

当然のことながら、政界からも多くのお誘いを受けているはずですが、自分のやりたいことが狭まるということで、断っているのいかもしれません。

いずれにしましても、今後必ず、全国的に注目を集めるときが来ると思います。

菅田将暉さんが困らない程度に、活躍してもらいたいですね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



 - タレント・アーティスト , , , , , ,