カジサックの部屋 YouTube登録者数の推移が凄い!その経過を分析

      2019/03/23

お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さん。

2018年10月に「カジサックの部屋」というYouTubeチャンネルを開始しました。

自身を「カジサック」と名乗り、ユーチューバーデビューを果たしています。

2019年の年末までにチャンネル登録者数100万人という目標を掲げました。

ここでは、「カジサックの部屋」のチャンネル登録者数の推移を記録し、その数字を分析していきたいと思います。

Sponsored Link




「カジサックの部屋」2018年初月のチャンネル登録者数の推移

2018年10月1日より、「カジサックの部屋」を開始した梶原雄太さん。

開始初日はその話題性からか、いきなりのチャンネル登録者数1万人を達成してしまいました。

その後も順調にチャンネル登録者数を増やしていきます。

それと同時に、動画の再生回数も着実に稼いでいますね。

チャンネル登録者数が20万人を突破したのが、開始から3週間足らずの10月19日のことでした。

30万人に達したのはそれから1週間後の10月26日です。

2018年10月はロケットスタートをきりましたが、徐々にその勢いが衰えつつあります。

試行錯誤を繰り返しつつその勢いを維持させるべく、動画制作に励んでいますがその後の推移についても1週間おきに記録していきたいと思います。

関連記事キングコング梶原が干された理由は?ユーチューバーで成功するの?

↓YouTuberカジサック誕生!!

「カジサックの部屋」2018年11月のチャンネル登録者数の推移

チャンネル登録者数が30万人に達した10月26日から1週間が経過した11月2日には、チャンネル登録者数が約34万人に到達しました。

1週間で約4万人の増加です。

10月の勢いは完全に失ってしまいました。

カジサック自身もそのことを予想して色々と企画を考えているようでしたが、予想よりも少し早かったのではないでしょうか?

しかし1週間で4万人の増加でも、十分に凄いことですよね。

そしてさらに1週間が経過した11月9日にはチャンネル登録者数が約38万人に達しています。

この1週間でも約4万人の増加を維持しています。

100万人達成までには残り約60万人なので、単純計算で残り約13か月からその数字を割ると、ひと月に46000人の登録が必要になります。

一週間で1万人程度の増加を維持できれば、100万人達成も可能ですね。

芸人を使った企画が多いため、カジサック自身の力によるものなのか、参加した芸人の力によるものなのかが分かり辛く、賛否両論あるのも確かです。

しかし、少なくとも目標達成までは、使えるものは使った方が良さそうですね。

追記:そしていよいよ11月14日にチャンネル登録者数が40万人に到達しました。

30万人から40万人の増加にはおよそ3週間かかりました。

20万人から30万人までは1週間で到達しているので、増加スピードはかなり落ちています。

くしくも、「毎日キングコング」内で、西野さんと梶原さんが「カジサックの部屋」の登録者数が仮に40万人で頭打ちになったらというお話をしていました。

次は50万人を目指すことになりますが、そろそろ何か秘策を投入する時期なのかもしれません。

西野さんの投入時期についても悩んでいるようですが、「カジサックの部屋」でのキングコングの絡みは面白そうですよね。

追記:11月22日

およそ1週間が経過しましたが、現時点でのチャンネル登録者数は460000人に達しています。

11月に入ってからは増加スピードがやや失速していましたが、ここにきて少し盛り返してきましたね。

動画の方もチェックしていますが、芸人さんを呼ぶ企画は継続しています。

また、「Goose house」というシンガーソングライターのグループをパクった企画も面白かったです。

もともと個人的に、「Goose house」のファンだったので、ファンにしか分からない細かい演出もウケました。

カジサックが有名になってくると、「カジサックの部屋」のことを批判する人も増え、同じユーチューバーで批判動画をアップしている人もいますが、結局はカジサックの名前を借りて動画を作っていますよね?

それに関してはどう考えているのでしょうか。

着実に知名度がアップしてきた証拠でもあるので、カジサックは気にすることなく、突き進んでもらいたいと思います。

追記:11月29日

チャンネル登録者数50万人突破、おめでとうございます!

11月も残り一日で50万人の大台に乗せてしましました。しかも、40万人達成からは約2週間でした。

増加ペースも着実に回復しつつありますね。

動画本数も増え、すそ野が徐々に広がってきたということも大きな要因なのでしょうか。

それぞれの動画の再生回数には大きな差がありますが、家族ネタが意外と伸びています。

芸人ネタに関しては、登場する芸人さんの人気度に比例していますね。

カジサックも過去の動画の分析を進めていることと思います。

年内もあと1か月となりましたが、残りの1ヵ月もペースを維持できると良いですね。

12月からの動画も楽しみにしております!

Sponsored Link




「カジサックの部屋」2018年12月のチャンネル登録者数の推移

12月に入り、1週間が経過しましたが、チャンネル登録者の増加は衰えていません。

12月7日時点でのチャンネル登録者数は約55万人に達しています。

年内の60万人突破が見えてきましたね。

様々な企画を楽しませてもらっていますが、個人的には芸人さんが登場する企画が好きです。

しかし、再生数は芸人以外の企画の方が多い傾向にありますね。

カジサックの認知度も急上昇中で、YouTubeを始めた頃には想像もしていなかった世界に突入しているのではないでしょうか?

年内もカジサックの配信動画をチェックし、こちらにも追記していきたいと思います。

追記:12月15日

12月に入り2週間が経ちました。

チャンネル登録者数はいたって順調に推移しています。

本日の時点で59万人弱に達しているため、年内の60万人達成は間違いなさそうですね。

そして、今話題になっているのがM-1グランプリでのとろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智による上沼恵美子さんへの動画騒動です。

騒動から2週間になりますが、いまだにスッキリとせずに、くすぶり続けている状況です。

そこでカジサックの部屋に、同期のとろサーモン久保田や上沼恵美子さんに出演してもらえないものか以前から考えていました。

そしたらたまたま、今朝のニュース記事に同じことが書いてあったため、ここはカジサックの出番だ強く感じている所です。

もしかするとすでにカジサックも水面下で動いているのかもしれません。

実現すれば、とろサーモン久保田を助ける大きなチャンスであるとともに、カジサックの部屋の注目度も大爆発しますよね。

あくまでも素人の浅はかな考えなのですが、カジサックには是非とも実現の方向で動いてもらいたいと思います。

追記:12月20日

チャンネル登録者数60万人達成おめでとうございます!

今年も残すところ10日余りになりましたが、年内に60万人に到達出来るとは思ってもいませんでした。

動画の内容もマンネリ化することなく、毎回楽しませてもらっています。

ここまで来ると、100万人達成は逆にハードルが低く感じてきました。

凄すぎて、感覚が麻痺しますよね。

何はともあれ、今年のクリスマスは最高の気分で迎えることが出来るのではないでしょうか。

命がけで何かに取り組むというカジサックの姿勢に、動画云々以上のものが伝わってきます。

ここまで来ると、言葉は必要ないですね。

自分も頑張らなくてはならないと感じさせられました。

追記:12月31日

今年も残すところあと数時間となりました。

カジサックにっとっては勝負の年となりましたね。

しかし、チャンネル登録者数は、本日時点で62万人を超えています。

カジサックにとっては予想以上の推移のようですが、この調子で来年も頑張って下さい!

100万人達成は、来年の早い時期に達成しそうですね。

Sponsored Link




「カジサックの部屋」2019年1月のチャンネル登録者数の推移

明けましておめでとうございます。

2019年に入ってからもおもしろい動画を投稿しづつけているカジサック。

その知名度も着実に浸透してきましたね。

カジサック自身もキングコング梶原としてよりも、カジサックとして周囲に知れ渡ってきたと語っていました。

特にキングコングを知らない若年層での人気が凄いらしいです。

若者は皆、本当にYouTubeにハマっているのですね。

そんなカジサックの部屋ですが、チャンネル登録者数は、本日1月10日時点で64万人に達しています。

若干その勢いが鈍ってきた感じですが、まだまだ余裕ですよね。

年内もこの調子で頑張って下さい!

追記:1月20日

チャンネル登録者数は、本日時点で68万人に達しています。

キングコング梶原やカジサックとしての活動や発言をニュースでしばしば取り上げられていますね。

最近ではオリエンタルラジオの中田さんとの仲直りが話題になりました。

お互いに芸人としての熱い想いを語っており、改めて一流のお笑い芸人だということを感じさせられました。

YouTubeという媒体だからこそできることであり、「カジサックの部屋」の存在意義も増しています。

昨年の10月からそれほど日にちは経過していませんが、完全に「カジサック部屋」が認知されましたね。

このままの調子が続けば、相方の西野さんの出番は必要なさそうです。

しかし、一度は「カジサックの部屋」でキングコングの絡みを見てみたいですよね。

シリーズ化しつつある動画も生まれているので、これからも楽しみにしております。

追記:1月31日

チャンネル登録者数70万人突破おめでとうございます!

本日時点でのチャンネル登録数は72万人に到達しており、その勢いは衰えを知りません。

というか、少し加速してきたのではないでしょうか?

カジサックの影響で、YouTubeに進出する芸人やタレントが急増していますよね。

その影響力の凄さに、キンクゴング梶原の力を改めて感じさせられました。

今月もあっという間に終わってしまいますが、来月も新しい動画を楽しみにしております。

Sponsored Link




「カジサックの部屋」2019年2月のチャンネル登録者数の推移

本日、2月9日時点でのチャンネル登録者数は747000人に達しています。

ここ最近は、色々とお騒がせしており、カジサックへの攻撃も凄いそうです。

それだけ認知度がアップしており、アンチ梶原という人たちの目にも触れてきた結果なのでしょう。

カジサックの炎上を楽しんでいるのが、相方の西野さんです。

カジサックが持っている不満も西野さんに相談したりしていますよね。

キングコング梶原は相当嫌われており、過去の不正受給の影響がまだ尾を引いているようです。

そんなキンクゴング梶原と、カジサックのギャップがまた面白いですよね。

動画に対する批判も多くありますが、相当の試行錯誤の上で、この短期間でここまでの成長を遂げたわけですから、少しくらい緩い気持ちで見ることも大切だと思います。

そもそも、カジサックの粗さがしをしていても、見てる本人には何の得にもなりませんしね。

今後も様々な困難が立ちはだかりそうですが、カジサックには、そのまま突き進んでもらいたいですね。

追記:2月24日

今月もあっという間に終わりそうです。

本日時点でのチャンネル登録者数は768000人に達しています。

もう少しで、80万人に到達しますね。

個人的には、やはり芸人さんシリーズが楽しく、インパルスの堤下さんが準レギュラーになったことを嬉しく思います。

しかし、あのハンバーグは美味しそうでしたね。

今後も堤下さんの料理を楽しみにしております。

ほかにも準レギュラーのなる芸人さんは増えていくのでしょうか?

そうなってくると、カジサックの一大勢力が形成されますね。

今後の展開についても楽しみにしております。

Sponsored Link




「カジサックの部屋」2019年3月のチャンネル登録者数の推移

本日、3月12日時点でのチャンネル登録者数は785000人に達しています。

少し増加の勢いがなくなった気もしますが、その数字は着実に伸びています。

3月に入ってから、個人的に面白かったのが、お笑いコンビの「金属バット」が登場した動画です。

「金属バット」のことは、あまりよく知らなかったのですが、その後、金属バットの動画を探すようになりました。

私と同じように、カジサックの部屋から情報を得て、その芸人さんのことを注目する人も多いのではないでしょうか。

そう考えると、やはり、カジサックの部屋の及ぼす影響力の大きさを実感させられます。

そして、R-1ぐらんぷりを占う動画も面白かったです。

占い結果に関しては、あえてここでは触れませんが、非常に興味深い内容でもありました。

R-1ぐらんぷりではカジサック自身も副実況番組に出ていましたね。

これもカジサックとして活動を始めた結果ですよね。

カジサックになってから、確実にテレビでの露出も増えていますよね。

すべてが好循環のように見えますが、陰ではかなり努力していることだろうと思います。

今後の動画も楽しみにしております。

追記:3月23日

ちょっと早いのですが、チャンネル登録者数80万人達成おめでとうございます!

ここにきてもチャンネル登録数は着実に増加していますね。

カジサックが有名になったことで、様々な人とのコラボが実現しています。

しかし、視聴回数を稼いでいるのは、芸人との絡み動画ですね。

特に、堤下敦さんが出演している動画の再生係数が凄いことになっています。

この際なので、テレビ業界からは距離を置いて、YouTubeの世界で活躍した方が良さそうですね。

カジサックともWin-Winの関係を保ちつつ、「カジサックの堤下部屋」を独立して作っても面白そうですよね。

今年も残すところあと9か月余りとなりましたが、100万人到達は確実なので、次のチャレンジについても考えているのでしょうね。

それにしても、月日が経つのが速すぎますが、カジサックは焦り過ぎずに頑張て下さい!



おわりに

なんだかんだで面白い「カジサックの部屋」。

そして、つられて気になり見るようになった「毎日キングコング」というキングコングが2013年8月7日から始めたチャンネルがあります。

↓カジサックが毎週キングコングに登場!

「毎日キングコング」の始まりは相方の西野さんの提案によるものだったので、「カジサックの部屋」よりも5年以上前からYouTubeという媒体に注目していたという先見の明が凄いですよね。

そこで感じたのが、梶原さんは西野さんと絡んでいる時の方が面白いし、西野さんにも同じことがいえるということでした。

カジサックを否定するつもりはありませんが、キングコングというコンビで活動する梶原さんと西野さんが相まって、お互いの面白さが発揮されているということを改めて感じさせられましたね。

今後もカジサックと同様に、芸人がYouTubeに参戦してくるケースが増えてくるとは思いますが、そんなライバルを蹴落として頑張ってもらいたいと思います。

今後も順次追記していきたいと思うので宜しくお願い致します。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - お笑い芸人 , ,