小島聖(山ガール)の旦那って誰?いつ結婚して出産してたの?

      2018/11/09

ちょとたれ目で愛くるしい笑顔が印象的だった小島聖さん。

個人的には当時一番好きだった女優さんでしたが、いつの間にかテレビで見なくなり、気にはなっていました。

今回は、そんな小島聖さんの経歴から、現在に至るまでをまとめてみました。

Sponsored Link




小島聖さんの経歴

本名:小島 聖(こじま ひじり)

1976年3月1日生まれ、東京都出身

11歳で劇団ひまわりに入り、子役デビューを経て1989年のNHK大河ドラマ「春日局」への出演から、映画、CMへの出演と活躍の場を広げました。

1997年に同棲していた豊川悦司さんとの破局が報じられてからは、テレビなどでほとんど見ることが無くなりました。

2000年にデザイナーと結婚しましたが、2013年に離婚してしましました。なお二人の間には子供はいませんでした。

2015年に写真家と再婚し、2017年に第一子を出産されています。

その後は、舞台や映画を中心に精力的に活動されています。

結婚秒読みとまでいわれた豊川悦司さんとの破局が報じられた時は、非常にショックでした。

結果的に豊川悦司さんに捨てられた形となった小島聖さんは、そのストレスにより仕事が出来なくなってしまったそうですね。

今でも豊川悦司さんをみると小島聖さんのことを思い出し、豊川悦司さんに対して嫌悪感を覚えてしまします。

しかし現在はママになって頑張っている小島聖さんの近況を耳にして、本当に安心しました。

小島聖さんと山

小島聖さんが山と向き合うことになったのは、山を愛していた父親の死が大きく影響していました。

名前の「」も父親の好きだった南アルプスの聖岳からつけてくれたそうです。

2008年に父親が亡くなったときに、ふと聖岳に登りたいと感じ、それから山登りが趣味になりました。

2010年からはBS日テレの登山番組「登る女」に出演することになり、富士山はもとより、世界の名だたる山々に次々と登頂していきました。

小島聖さんは頂上にたどり着くことだけが目的ではなく、道中の高山植物に興味を示したり、仲間との食事を楽しんだりと、登山を通じて様々な楽しみを満喫しているようです。

30代から始めた登山に、これほどまでにのめり込める趣味が見つかり、人生を謳歌することが出来て良かったです。

Sponsored Link




小島聖さんの再婚

小島聖さんの再婚相手は山がきっかけでした。

再婚相手の旦那さん(石塚元太郎)は写真家として世界中を旅しており、登山経験も豊富で、その登山を通じて小島聖さんと出会い、意気投合して結婚に至りました。

大自然が二人を結びつけるという、小島聖さんの深層心理で最も好きだった山という純粋で人間らしい本能が幸せを呼び寄せた形となりましたね。

子供も生まれて、将来は家族三人で登山することを楽しみにしているようです。

オススメ記事芦田愛菜が中学生になり浴衣姿で登場!将来にするべきことを探る!

おわりに

小島聖さんは芸能界で華々しく活動し、破局騒動に巻き込まれ、離婚もするという波乱万丈な人生でしたね。

結果的に、登山に巡り合い、それがきっかけで現在の旦那さんとも巡り合い、子供を授かるという幸せを得ることが出来ました。

現在の幸せを得るまでには小島聖さんにとっては、かなりの回り道になってしまったように感じますが、それが必然だったのでしょう。

何はともあれ、現在の幸せそうな小島聖さんのことを聞き、本当にうれしく、安堵しております。

小島聖さんの今後の幸せを心より願っております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , , ,