八村塁の家族構成は?父親や母親はどんな人?画像も調べたよ!

      2019/07/19

プロバスケットボールリーグ「NBA」のドラフト1巡目で指名を受けた八村塁選手

世界中から60人しか選ばれない選手の中に、日本人としては、初めてとなる快挙を成し遂げました。

とんでもない出来事でもあり、八村塁選手の凄さには、日本中の人たちが驚かされました。

本人の実力もさることながら、八村塁選手がどのような環境で育ってきたのかが気になりますよね

そこで今回は、八村塁選手の家族構成や父親や母親がどんな人なのかを調べていきたいと思います。

Sponsored Link




八村塁選手の家族構成は?

八村塁選手の家族構成ですが、両親と4人兄弟を合わせた6人家族です。

ご両親に関しては後ほど詳しく紹介しますが、父親は西アフリカのベナン共和国出身で、母親は日本人です。

八村塁選手は4人兄弟の中では、一番年上の長男です。

その下に弟が1人と妹が2人います。

長男八村 塁

次男:八村 阿漣

長女:八村 安美菜

次女:八村 まり

次男:八村阿漣のプロフィール

氏名:八村 阿漣(はちむら あれん)

生年月日:1999年12月20日

身長:198㎝ 体重:98㎏

足のサイズ:31㎝

兄の八村塁選手に負けず劣らずの体格をしていますよね。

八村阿漣さんもその体格を生かして、バスケ選手として活躍しています。

兄の八村塁さんが中学生の頃に野球部からバスケ部に転部したのをきっかけに、八村阿漣さんも小学校6年生の時からバスケを始めました。

参考記事八村塁のプロフィールは?高校や大学などの経歴や両親も紹介!

そして、中学は東京都内でも屈指のバスケの強豪校である「世田谷区立梅丘中学校」を卒業しました。

高校は兄と同じく宮城県にある「明成高校」へ進学し、バスケ部のエースとして活躍します。

高校卒業後は東海大学体育学部に進学し、バスケの選手として活躍しています。

同じ大学生では、八村阿漣さんを止めることが出来ないというほどの実力の持ち主でもあり、兄の八村塁選手とは違った才能を持っているとも言われています。

将来は兄の八村塁選手が切り開いたNBAへの道も視野に入れているのでしょうね。

長女:八村安美菜のプロフィール

氏名:八村 安美菜(はちむら あみな)

生年月日:2003年?(八村塁選手の4歳年下)

身長:174㎝

長女の八村安美菜さんもバスケの選手として活躍しています。

中学は次男の八村阿漣さんと同じ、「世田谷区立梅丘中学校」を卒業しました。

そして高校は兄たちとは異なり、都内の明星学園に進学し、バスケ部で活躍しています。

バスケ部のコーチからは

身体能力は高いが、気持ちが優しすぎる

もっと攻めの姿勢を前面に押し出すべき

との指摘を受けています。

女の子なので、優しい気持ちを持っているということは大切ですよね。

しかし、試合ではそれが仇となることもありますが、難しいところだと思います。

ルックスも可愛いと話題になっており、そのスタイルを生かして、モデルさんとしてでも活躍できるのではないでしょうか。

バスケのことはお兄さんたちに任せておいて、八村安美菜さんには、また別の道を模索しても良さそうですよね。

現在高校3年生ということなので、今後の進路についても悩んでいる真っ最中だと思います。

とにかく、自分がやってみたいと思うことを新しく挑戦してもらいたいですよね。

もちろん、バスケが大好きなのならば、大学でも是非ともバスケを続けてもらいたいと思います。

次女:八村まりのプロフィール

末っ子の八村まりさんについては、情報があまりありません

もしバスケ選手として活動していた場合は、お兄さんたちのように学校名が出てくると思います。

そう考えると、末っ子の八村まりさんは、バスケをやっていないのかもしれません。

しかし、お兄さんたちの試合会場ではたびたび目撃されており、バスケ好きなのは間違いないのでしょうね。

バスケ鑑賞専門なのでしょうか。

お兄さんたちがさらに有名になっていくことは確実なので、次第に八村まりさんの情報も入ってくると思います。

とりあえずは、末っ子ということもあり、兄弟からは非常に可愛がられているようです。

Sponsored Link




八村塁選手の父親はどんな人?

八村塁選手の父親に関しては先ほども触れたように、西アフリカにあるベナン共和国の出身です。

お名前はザカリ・ジャビルさんとおっしゃいます。

以前から日本に興味があり、何度か来日しているうちに、富山県に移住することになりました。

富山県出身の母親と出会ったことをきっかけに、富山県に移住したのかもしれませんね。

そんな父親のザカリさんですが、元バスケ選手として活躍していたそうです。

しかし、子供たちには無理矢理バスケを勧めていたわけでも無く、子供たちには好きなことをやりなさいというスタンスだったようです。

とはいえ、子供たちのたくましい体格や身体能力の高さは父親譲りでることは間違いないため、ザカリさんも心から子供たちのことを応援しているのでしょうね。

さらに凄い能力をお持ちのようで、ベナン共和国の母国語であるフランス語をはじめとする、7か国語を話せるそうです。

言語に関しては、今ではその人の持って生まれた能力だと言われており、能力の無い人がどんなに語学学習をしても無駄になるということが分かってきました。

そういう意味では、今後世界で活躍する子供たちは、語学に対しても、その持って生まれた能力は父親のザカリさんのお陰なのかもしれません。

Sponsored Link




八村塁選手の母親はどんな人?

八村塁選手の母親は「麻紀子」さんとおっしゃいます。

富山県出身の麻紀子さんは、ニュージーランドへの語学留学の経験もあり、英語がペラペラなのだそうです。

そして、その得意の英語を生かし、英会話スクールや小学校などで英語講師を務めています。

ところが八村塁選手には、特に英語を教えたりはしていなかったそうです。

今では英語がペラペラな八村塁選手は、自分で英語の勉強を頑張って習得しました。

先ほども述べたように、語学に関しても、その才能が無いと習得が困難だとされています。

持って生まれたその才能と、何事にも真面目に取り組むという性格が、八村塁選手の人生を自らの力で切り開いてきました。

八村塁選手の両親は離婚していることから、八村塁選手が兄弟の父親的存在もになっていたのでしょうね。

そして、子供たちを立派に育て上げた麻紀子さんの存在は非常に偉大だと思います。

オススメ記事ワッキーはサッカーの実力が凄い!相方のヒデも上手かったの?

↓Rui Hachimura Post Draft Interview | 2019 NBA Draft




おわりに

八村塁選手の家族構成でしたが、家族全員が非常に能力の高い集団だということが分かりました。

そして、様々な要因が見事に噛み合ったことで、八村塁選手がNBAの選手になったということです。

まだまだ八村塁選手のこれからの活躍が期待されるところですが、弟たちもいずれ注目を集めるようになるのでしょうね。

八村塁選手には、くれぐれも怪我だけには注意して頑張ってもらいたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



 - スポーツ関係 , , , ,