藤山扇治郎 母の死因は?家系図が語るまんぷく出演までの経歴が凄い

      2018/11/27

俳優として活躍中の藤山扇治郎さん。

テレビドラマにも徐々に出演し、その名が知れ渡りつつありますね。

そんな藤山扇治郎さんは、役者としてのサラブレッドでした。

今回はそんな藤山扇治郎さんの母の死因や家系図、「まんぷく」出演に至るまでの経歴を深掘りしていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




藤山扇治郎さんの略歴

藤山扇治郎さんは1987年1月21日生まれ、京都府出身です。

幼い頃より、日本舞踊や小唄の基礎を叩き込まれ、1993年の6歳の時に東京の歌舞伎座にて「怪談乳房榎」で役者デビューを果たしました。

わずか6歳で大舞台で活躍するということは、かなり厳しい稽古に耐え、頑張っていたのですね。

その後も子役として、テレビドラマや舞台で活躍を続けていきます。

高校進学後は一旦役者の世界から身を引き、勉学に専念することになりました。

そして2009年に関西大学を卒業してから、本名の「酒井扇治郎」で本格的に俳優としての活動に注力することになります。

高校大学と道を踏み外すことなく、しっかりした人生設計を歩んできた人物なのですね。素直で真面目な人間性が伝わってきますよね。

2010年には単身上京し、演技の実力を再度磨きなおすために、劇団青年座研究所へ入所します。

2012年からは青年座映画放送に所属し、テレビドラマ「鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記」で初めての連続ドラマへのレギュラー出演を果たしました。

そして、2013年には「藤山扇治郎」に改名し、同年11月からは松竹新喜劇の劇団員として活動することになります。

その後も青年座には在籍しつつ、テレビなどに出演しながら、松竹新喜劇の劇団員としても舞台で活躍していきました。

ラジオや映画等にも活躍の場を広げ、2018年後期のNHK連続テレビ小説「まんぷく」では朝ドラで初出演を果たすことになります。

藤山扇治郎さんは、本当に根っからの役者なのですね。

人生の途中で決して立ち止まることなく、役者として歩み続けていくという根性が凄いですよね。

藤山扇治郎さんの家系図は?




幼い頃から役者として厳しく育てられたのには、ある理由がありました。

実は藤山扇治郎さんの母方の祖父は、喜劇俳優として一世を風靡した「藤山 寛美(ふじや まかんび)」さんです。

そして伯母にあたるのが、個性的な女優として大活躍されている「藤山 直美(ふじやま なおみ)」さんです。

そんな役者の血を引き継ぐために、白羽の矢が立ったのが藤山扇治郎さんでした

祖父の藤山寛美さんは松竹新喜劇の座長を務めながら、看板俳優として大活躍されていました。

破天荒な性格で、かなり豪快な生活ぶりがたたり、一時は2億円近い借金を抱え、自己破産を経験されています。

その後も波瀾万丈の人生を歩みつつ、なんとか借金を返済することが出来ましたが、それまでの無茶が祟ったためか、60歳という若さで亡くなってしまいました。

その当時、藤山扇治郎さんは3歳だったので、藤山寛美さんの記憶は全く残っていないそうです。

藤山扇治郎さんは、そんな豪快な藤山寛美さんの生き方とは違って(時代の違いもあったとは思いますが)、本当に真っすぐに真面目な人生を歩んでいますよね。

役者としての才能は確実に藤山寛美さんから引き継ぎましたが、その名を汚すことなく、実直に頑張り続けた藤山扇治郎さんの人生に、改めて尊敬の念を感じます。

Sponsored Link




藤山扇治郎さんの母の死因は?

藤山扇治郎さんの母は、藤山寛美さんの五女として育てられました。

ちなみに藤山直美さんは三女なので、藤山直美さんの妹ですね。

お名前は「酒井美千留」さん。

藤井扇治郎さんが18歳の時、2005年1月28日に42歳という若さで亡くなりました。

死因は「心不全」とされています。

42歳という年齢はあまりも若すぎですよね。

しかも、可愛い息子を残して、この世から去るという無念さを考えると胸がつまります。

もちろん、藤井扇治郎さんも相当辛い想いだったに違いありません。

最愛の母を亡くし、落ち込んでヤケクソになってしましそうですが、そこでも藤井扇治郎さんは、しっかりと踏ん張って将来を生きていこうと
頑張っていたのですね。

そんな藤井扇治郎さんの現在の活躍ぶりを、お母さんも天国から暖かく見守ってくれているのでしょう。

祖父の藤山寛美さんは、藤山扇治郎さんの活躍には目を細めて喜んでいると思いますが、真面目な生き方には感心しきりでしょうねw

オススメ記事酒井藍が座長になった理由は?痩せてた頃の画像と併せてご紹介

↓松竹新喜劇のホープ、藤山扇治郎からのメッセージです!

おわりに

本当に非の打ち所がない経歴を歩んできた藤井扇治郎さん。

きっと人間性も素晴らしい方なのでしょうね。

将来は藤山寛美さんの跡を継ぎ、将来の松竹新喜劇の座長として大いに期待されています。

今後もさらに凄い経歴を築き上げながら、実直に前へ進む人生を歩まれることと思います。

しかし、これから本当に忙しくなりそうですよね。

そして気になるのは、藤山扇治郎さんの彼女の話や結婚ですが、その様な噂は今のところ流れていません。

今は仕事が忙しすぎて、それどころでは無いと思いますが、無理をし過ぎずに、頑張ってほしいですね。そのうちに結婚話があることを楽しみ見しております。

藤山扇治郎さんの今後の活躍も心より応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - タレント , , , ,