大坂なおみ ランキング1位の条件は?最新情報と推移も調査!

   

2019年の全豪オープンを制した大坂なおみ選手。

日本中が期待する世界ランキング1位の条件に見事にこたえてくれましたね。

今回は大坂なおみ選手の最新情報とこれまでの推移を調べていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link




大坂なおみ選手のランキング1位の条件

全豪オープンでのシングルス4強は大坂なおみ選手、カロリ・プリスコバ選手(チェコ)(チェコ)、カロリ・プリスコバ選手(チェコ)、ダニエル・コリンズ選手(米国)でした。

この時点でダニエル・コリンズ選手を除く3選手がランキング1位になる可能性がありました。

大坂なおみ選手が世界1位になる条件としては、ダニエル・コリンズ選手と共に決勝戦に進んだ場合。

そして、大阪選手がカロリ・プリスコバ選手に準決勝で負けても、ダニエル・コリンズ選手が優勝した場合。

当然ながら大坂なおみ選手が優勝した場合。

なお、現在世界ランキング1位のシモナ・ハレプ選手(ルーマニア)は4回戦で敗退しています。

このように、大坂なおみ選手が4強に残った時点で、世界ランキング1位になる条件としては、かなり優位なものでした。

しかし、せっかくの世界ランキング1位の栄冠を勝ち取るには、大坂なおみ選手が文句なしの優勝することが一番ですよね。

そう考えると、4強に勝ち進むということだけでも凄いことだと思います。

ましてや、全米オープンに続き連覇を果たしてしまうということは、高望みなのではないかとも感じていました。

もちろん、大坂なおみ選手が優勝することを望んでいましたが、本当に優勝してしまうなんて、トンデモナイことですよね。

日本人選手初の世界ランキング1位という称号は、国民栄誉賞に値します。

現在はアメリカとの二重国籍ですが、年内には、いずれかの国籍を選択する必要があります。

お姉さんは日本国籍を取得しているため、大坂なおみ選手にも日本国籍を取得してもらい、是非とも東京五輪で日本代表選手として金メダルを獲得してもらいたいですよね。

参考記事大坂なおみ 母親の年齢や仕事は?根室の実家についても調べたよ!

大坂なおみ選手の世界ランキングの推移

大坂なおみ選手はプロツアー出場資格の得られる14歳の時に、2011年10月の大会でデビューしています。

そして、2013年の9月にはプロに転向しました。

ランキングの推移位

2012年 年間ランキング1019位 最高ランキング1019位

2013年 年間ランキング430位 最高ランキング403位

2014年 年間ランキング260位 最高ランキング238位

2015年 年間ランキング144位 最高ランキング143位

2016年 年間ランキング48位 最高ランキング40位

2017年 年間ランキング68位 最高ランキング44位

2018年 年間ランキング5位 最高ランキング4位

そして全豪オープンを制した大坂なおみ選手はランキング1位となりました。

それにしても、プロに転向してからのランキングの伸びが異常ですよね。

2016年には一気に100位以内に食い込み、それからわずか2年で5位になってしまいました。

2018年の全米オープン優勝に続き、2019年の全豪オープンを制した大坂なおみ選手にとっては、向かうところ敵なしの状態ですよね。

2019年はこのままの調子を維持してもらい、年間ランキングでも1位を獲得してもらいたいと思います。

Sponsored Link




大坂なおみ選手と東京五輪

今後注目されるのが、先ほども触れたように、大坂なおみ選手の東京五輪が、日本代表として出場するかですよね。

現在は、日本国籍とアメリカ国籍を持つ大坂なおみ選手ですが、22歳の誕生日までに、いずれかの国籍を選択しなければなりません。

つまりは、2019年の大坂なおみ選手の誕生日である、10月16日が期限となります。

二重国籍を認めたら良いといった声もありますが、法律で決まっているのでしょうがないですよね。

大坂なおみ選手の中では既に決まっているのでしょうかね。

大坂なおみ選手には日の丸を背負って、金メダル獲得を成し遂げてもらいたいとは思いますが、それを重荷と感じなければ良いですよね。

そこまでやわな選手では無いと思いますが、悩んでプレーに影響が出なければ良いと思います。

現在の選手登録は日本なので、このまま日本国籍を選択するのが濃厚だと言われています。

蓋を開けたらアメリカ国籍を選択していたとなったら、非常にショックですよね。

アメリカ国民は喜ぶと思いますが・・・

しかし、決めるのは大坂なおみ選手自身なので、自分の決めた道へ進んでもらいたいと思います。

いずれにしても、東京五輪には参加すると思うので、日本でのプレーを見ることを楽しみにしております。

オススメ記事歯ぎしりは歯の寿命を左右する見落とされがちな習癖ですよ!

↓大坂なおみ 全豪オープン優勝で会見 ノーカット1(19/01/27)

おわりに

大坂なおみ選手の活躍は、日本のみならず、父親の出身地であるハイチでも大々的に報じられ、多くの祝福の声があがりました。

そして何といっても、われわれ北海道民にとっては、これほど嬉しいことはありません。

形式的に札幌市に住民票を持つ大坂なおみ選手にとっては、北海道に対してはあまり馴染みが無いのかもしれません。

しかし、北海道に住む親戚一同は鼻高々でしょうね。

大坂なおみ選手には、是非とも札幌で凱旋パレードを行ってもらいたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!



↓宜しければ、応援のほどよろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




 - スポーツ関係 , , , ,